京商 FBL80配備!

京商さんの電動インドア3Dヘリ、FBL80をつまんでみました!

Bokky130729 (1)small
と言ってもHiSKY FBL80を京商さんが販売しているだけですけど。
箱は堂々とHiSKYのパッケージのまま!横に京商さんのシールが貼ってあるだけです。
ミニュームヘリを作っていたイキオイはもう無く、単なるOEM会社ですか?
しかも定価が26250円!海外のショップなら$90ぐらいでRTFが買えちゃいますよ~。

Bokky130729 (2)small
まぁ、国内のRCショップさんでどなたでも気軽に(値段以外は)購入できるマイクロヘリRTFは歓迎です。
BLADE Nano CP Xは基本個人輸入しかないですし現在購入できる送信機は11X ZEROとTD2.4LPモジュールの組み合わせしかありません。WalkeraもAIR STAGEさんの認証RTFを買うしかないです。
そろそろ機体の方を見ていきますと・・・特に特徴もないのが特徴でしょか。
スペックは以下のようになってます。
全長 200mm
ローター直径 204mm
重量 37g(バッテリー含む)
バッテリー 3.7V 180mAh 1S 15C Li-Po
ジャイロ 3軸
メインモーター Φ8.5mmコアレスモーター
テールモーター Φ6.0mmコアレスモーター

Bokky130729 (3)small
BLADE Nano CP Xが発売されたのが2012年10月、FBL80は2013年3月ぐらいのようです。
当然、コピー機と思いがちですが、どちらかとゆーとWalkera MINI CPのコピーだと思います。
(どっちにしてもコピー)

Bokky130729 (4)small
手元のNano CP X(以下NCPX)と比較していきます~。
FBL80が世界最小レベルCP機と言われてますが、実際にはNCPXの方がテールロッドが短い分小さいです。

Bokky130729 (5)small
FBL80はキャノピーが小さいだけで、ほとんど両者のサイズは同じですね。
デザインは好みでしょうけど、ワタシはNCPXの方がカッコいいと思います。

Bokky130729 (6)small
コントロール基板はFBL80の方がかな~り小さいです。
キャノピーが小さくできたのはこのおかげでしょうね。
バッテリーが短いので取り付け位置もかなり低いです。

Bokky130729 (7)small
メインモータはFBL80がΦ8.5mmコアレス(京商さんのHPは8mmと誤記があります)、NCPXはΦ8mmコアレスです。
飛ばせばすぐ判りますがFBL80の方がパワーがあります。
NCPXはAILEサーボの間にメインモータが入りますが、FBL80はサーボの前にレイアウトされてます。
放熱が有利なのは言うまでもないですね~。

Bokky130729 (8)small
ヘッド周辺。
ブレードグリップやリンケージ、サーボプッシュロッド等は全てNCPXよりも太くなってます。
NCPXもヘッド周辺が壊れたことはないですが、FBL80は更に頑丈な構造ですね~。
ARガイドもフロントに配置されてますので、AILEとELEVの不要な舵混ざり(ミキシング)もありません。

Bokky130729 (9)small
FBL80らしいのはテールブレード形状でしょか。
MINI CPやNCPXは割とピッチが浅いのですが、FBL80はコレでもかとピッチが入ってます。
この3つのヘリはどれもテールモータはΦ6mmコアレスです。
FBL80はテールワグがほとんど無く非常に安定しているのはこのテールブレード形状の影響もあるのでしょか?

Bokky130729 (10)small
この角度から見るとメインギアの形状はMINI CPソックリです。
この荒いモジュールのギアはフシギとギアノイズが非常に少ないんですよね~。
MINI CPはロータリサーボを3個メインシャフトの周囲に3角形に配置した構造ですが、FBL80はNCPX同様のリニアサーボを採用しています。
サーボプッシュロッドもNCPXのような曲げがないのでダンパー効果はありませんが、変形によるダルさも無さそうです。

Bokky130729 (11)small
FBL80のリニアサーボは基板を2つ合わせた構造でコストがかかっています。
小さい基板の方にカーボン抵抗をプリントしてますが、これだけ外すのは難しそうですね。
NCPXのハーネスはモータのみピンヘッダですが、FBL80は全てコネクタになっておりメンテ性は高いです。

全体的にさすが後発だけあってスキがありませんね~。
フライトレポートはまた後日させて頂きますが・・・かなり安定した機体ですよ~!
ワタシはヤンチャなNCPXがお気に入りですけど、FBL80の飛びも悪くないです。

コメントの投稿

非公開コメント

比較レビュー

Bokkinenさん こんにちは

比較レビューありがとうございました。核心をついた分かりやすい解説で
フライヤーの皆さんは大助かりだと思います。

ところで、同梱の送信機は「技適シール」付きなのでしょうか。
BNFモデルがあるのかどうか分かりませんが、あるとすればどんな
既存送信機が使えそうでしょうか。

No title

藪 丈二さん、こんにちわ!
お誉め頂き照れております…。
このFBL80からCP機に入られる方のため、なるべく先入観ナシで詳しく書いてみました〜。

送信機は総務省の技術適合品で、マークもちゃんと付いてます!
この辺はさすが大手メーカーですね!
京商さんからBNFが発売されるかは分かりませんが、送信機のメモリにはHiSKYの他機種のメモリも入ってました。

京商さんからはHABSAN H107L(LED付き)とH107C(カメラ付き)が今月発売予定なので、ただ横流しではなくプロトコルを合わせて全部同じ送信機を使えるようにして欲しいですね〜。
期待は薄いですが…。

No title

おはよう御座います。

ついに買いましたね(笑

価格は高いですよねぇ....。
ハイテック(ナインイーグル)もそうですが、国内法適合な分
価格が上乗せされているのですかね?

No title

papasさん、おはようございます!
ついつい、酔ったイキオイでポチっとイッてました(笑)
値段高過ぎですよね!
X-6Sは単体だと1万円ぐらいするらしいですが、それでも大儲けですよ!
技適認証なんて個人でも7万円ぐらいで申請できるハズです。
まぁ京商さんがどんどん海外の優秀なヘリを技適化してくれるために泣く泣く投資しておきました!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR