FC2ブログ

NCPX ブラシレス化その3

RAKONアルミフレームの組立がほぼ完了しました~!

Bokky130721017small.jpg
金色も半分くらい隠れてしまうので、思ったよかゴージャス感がなくなりました。
まぁ飛んでりゃ見えないもんですし。

Bokky130721018small.jpg
最初から分かってましたが、このアルミフレームは軽量化のため各部分が細くて強度が不安です。
墜落すればどっかが歪みそうですね・・・。
特にテールの根元辺りがアブなそーです。

Bokky130721019small.jpg
で!一番の問題点が!
スワッシュはMICROHELI製をそのまま使おうと思ったのですがバックARガイドピンの長さが足りない!
RAKONHELI製スワッシュはmCPXのようにピロが前方に来る形状なんで長いんですよ~。
・・・しょーがないのでRAKONHELIのスワッシュ注文です(涙)

Bokky130721020small.jpg
気を取り直してESCの配線まで終わらせちゃいます。
このキットはコネクタ付属でポン付けできるんですが、無意味に重いコネクタも要らないので配線を直結します。
電源ケーブルをぶった切って純正コントローラ基板から直接電源を取ります。

Bokky130721021small.jpg
メインモータのPWM出力もコネクタをぶった切って直結~。
この方がトラブルも出にくいでしょう!
ESCを両面テープで純正コントローラ基板に貼り付けたら作業完了!

次回・・・とりあえずブラシレス化完成につづく

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらら、一筋縄ではいかないですね(^^;;;
確かに、このアルミフレーム、弱そう。。。
曲げ戻したらぽっきりいっちゃったり。。。

No title

Bokkinenさん おはようございます。

机上ではルックス・グッドですね。空中ではどうでしょうか。悲しいレポートにならないことを祈るのみです。

さて、NanoCPXの、mCPXもそうですが、スワッシュ・プレートのARピンとARブラケットはいろんな問題を抱えておりますね。

どのメーカーにも一長一短あるようで、私も一応各社の製品をネット上でチェックし、つい最近LYNXのLX0394 - NANO CPX - Swash Plate Pro Edition - Red Devil Editionに換装したところです。

ところが、ARピンの長さは申し分ないのですが、ARブラケットの高さが不十分で、例えばスロットルを最大(ブレード角+12°)の状態で、エレベーターを最大にダウンするとARピンはARブラケットの上端でバインドする有様です。

ブラケットの高さをもう少し長くすれば、と考えるのですが、今度はブレード回転面とのクリアランスが問題になりそうで、恐らく設計陣も頭を悩ましたことでしょう。

No title

クマー隊さん、こんにちは!
メーカが違うと作りも違うとゆー互換性の無さにヤラれちゃいました(涙)
アルミフレームよりカーボンフレームにして欲しかったですね〜。

No title

藪 丈二さん、こんにちは!
悲しいレポートになる可能性はかなり高いんですが、人柱の意味もあって試してみることにしました〜。
ARガイドはプラスピッチのフルELEVダウンのポジションで設計するのでしょうけど、ブレードグリップのネジ部分との干渉がないようにするのが難しそうですね。
ヘッドを長くすると運動性に影響しそうですし!
Nano CPXの最近のロットはソフトミキシングが入っているようで、ARガイドが横でもELEVの回転軸がAILEに混じらない気がします。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR