FC2ブログ

RC-ART WHITE WOLF(ホワイトウルフ)組立(その6)

シャーシが完成したので、ボディを載せます~!
・・・と思ったらまた問題が。
ホイールベースが合わない!
もしかしてWWってミニシャーシだったんですか!?

Bokky110219w013_convert_20110219171741.jpg
実は説明書通りに組むとリアサスロアアームの位置が4mmも前に来るようで、「サスマウントの間に入れるカラースペーサーはお持ちのボディに合わせて調整してください」と書いてありました。
それにしてもTT-01もドリパケでもなんでも1/10ボディのホイールベースは同じ260mmのハズ。
幅だけはEPカーが190mmでGPカーが200mmと異なりますがホイールベースの調整て???

とりあえず、カラースペーサーをリアサスロアアームの前に全部入れ(合計8.5mm)どうにかホイールベースが標準の260mmになりました!
リアアクスルの軸中心は変わってないのでスイングシャフトがかなり後方に傾いた状態です。
まぁリアは舵を切るワケじゃないので良いのですが、そもそもナゼ260mmを標準としないのか???マークでいっぱいです。

さてボディポストの穴あけですが、コレはメーカーによって違うのは仕方ないところですね。
そろそろ業界で統一して欲しいのですが・・・。
つかもうシャーシに付いてる曲がったポストを上から眺めて穴を空けるなんて縄文時代的な作業はヤメたいです。
ボディのスケール感を損ねないよーなマウントを業界標準で作ってほしいです!

とグチはさておき、WWのポスト位置ですがヨコモさんのドリパケとかなり近いです!
2011/05/03 すみません、ポストが左右逆でしたのでヨコモさんのドリパケと同一の穴位置でした。
ちなみに180SXはフロントが外側の穴になりますが、その他大半は内側の穴位置です。

Bokky110219w014_convert_20110219171759.jpg
純正のバンパーサポートだとヨコモ穴に対応していないので、オプションのアルミバンパーサポートを取り付けました。
WW純正のガンメタなので色の統一感があってカッコいいです!
古来、船の先端にはフィギュアヘッド(船首像)と呼ばれる女性の像を付けて航海の安全を祈ることが多かったよーですが、RC-ARTさんのバンパーサポートもこれにならい(?)女性の絵が描いてあるので安全なドリフトができると思います。
つかドリフト=漂流なんですけど!(涙)

Bokky110219w009_convert_20110219171643.jpg
昔作ったボディをとりあえず載せておくことにしました。
慣れるまではたくさんクラッシュすると思いますので!

Bokky110219w010_convert_20110219171658.jpg
コレでいつでも出撃可能です!
あとは家族の許可をどーやって取るかだけです(コレが一番ハードル高いし)



tag : RC-ART WHITE WOLF ホワイトウルフ 組立 ボディ

コメントの投稿

非公開コメント

家族の了解ハードルは、BOKKINENさんの10倍位高いです(涙)
隣にグリップコースが有る所へ遊びに行く時は、天使の翼を付けてハードル飛び越えて行くので、ご一緒させて下さい。

No title

ボディも準備できたんで、古巣のレジャランに出撃しますよ~。
2004年ごろからドリしてたんで、あの場所ももう7年のお付き合いになりますか~。
どーせ行くならドリもいかがです?
女性やお子様も楽しくドリドリしてますよ!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR