FC2ブログ

RC-ART WHITE WOLF組立(その5)

さーていよいよブラシレスを載せて完成
・・・と思ったんですが。


ヨコモさんのブラシレスモータはエンドベル(?)部分が長くて入りません(涙)
タキオンとかルキシオンとかハルシオンとかマーライオンとかゆー高級ブラシレスしか考えてないんすか!?
庶民がお小遣いをためてやっと購入できる良心価格のヨコモさんブラシレスが入らないとは!(怒)

Bokky110219w002_convert_20110219171441.jpg
仕方ないので無傷だったシルバーカーボンを削ることに。
裏側から見て右側を3mm程度削りました~。

Bokky110219w003_convert_20110219171456.jpg
結構肉厚がうすーくなりましたが大丈夫?(涙)
センターバルクが繋がっているとはいえかなーり不安な部分です~。
市販のブラシレスユニットはたくさんあるハズなのに確認すらしてない姿勢にちょっとガッカリ。

Bokky110219w004_convert_20110219171509.jpg
色々ありましたが、完成~!
美しいシャーシではあるのですが説明書のテキトーさとCAD図面とテスト走行だけで製品化させてしまったキット感でマイナス点です。

Bokky110219w005_convert_20110219171541.jpg
でも眺めているだけでホレボレするよーなシャーシも珍しいのはジジツです。
価格が2~3万ならなんも文句はないんですけどね!

Bokky110219w006_convert_20110219171556.jpg
もう内輪の切れ方は究極です!
・・・オタ足なのでストリートジャムさんがスゴイんですが。

Bokky110219w007_convert_20110219171614.jpg
家の中でとりあえず走行させてみましたが、全体的な精度はかなり高くガタ感は全くないです。
この辺はピロボール+ボールエンドをはじめとする部品精度と設計の良さが感じられます。
テキトーなタイヤとホイールで組んでみましたが、TT-01のよーな粘りのある滑り方をするのは意外です。
TT-01は各部品のガタがほどよく逃げてくれてレスポンスは悪いもののとにかく接地感があります。
WWは逃がすところは逃げてカッチリさせるところをしっかり作ってる感じがします。

せっかく見栄えが良いシャーシなのでレッドバージョンのヨコモさんブラシレスモータ+アンプをチョイスして
みたんですが、やっぱしメカはあんまし見えないのでなんでもいーのかもしれません(笑)
あとはシェイクダウン!・・・の前にボディ載せないとです。

tag : RC-ART WHITE WOLF ホワイトウルフ 組立 ブラシレス 完成

コメントの投稿

非公開コメント

No title

BODYは何でしょう?ヘリオスってことは無いでしょうが、トヨタ セラなんか奇抜で良いかもしれません。もちろん、そんなBODYは売ってないでしょうから、石膏からの型起こしで・・・。
因みにホワイトウルフって検索すると警棒が出てきます。パトカーでドリ?
全部、却下されるの判ってますよ!

No title

せっかくのカッコいいシャーシを隠したくないので、ボディは塗装しないで使います。
1/10サイズの石膏だと重くて持ち上がりませんよ!
シャーシでお小遣いを使い果たしたので、しばらくはボロボロはの中古ボディで頑張ります~。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR