FC2ブログ

次はコレ!可変ピッチクアッドコプター!

ついに登場です。
可変ピッチのクアッドコプター!
衝撃映像はこちら!

背面はもちろん、ピルフリまでできちゃいます。
次は絶対コレがキますね~。
部品構成もシンプルです、各社持っているテールピッチのシッポ部分を4本組み合わせるだけ!
ジャイロはモーター回転数ではなくサーボ制御すれば良いんですから!

・・・と調べていたらK&Sさんも開発中!
ピッチコンマルチコプター
今までのCPヘリのテール部分を4個使うことにより部品調達を容易にしてますね!
フレームには1個のメインモーターとスパーギア、それの周囲に4個のギアを配置すればOK!

ん?
どーやってヨーを得るのでしょか?
通常クアッドコプターは反トルクを利用しているハズなので一方向回転のCPではヨー軸を制御できるのでしょか?
あるんです!方法が。
スワッシュプレートがあれば対向する軸のエルロンを逆に制御すればヨーモーメントが発生するんです。
同位相ならエルロン、逆位相ならラダーになるんですね~。
アッタマいい!

と思ったら、K&SさんのQuadcoptor CPにはスワッシュがない・・・。
どーやってラダー制御してるんでしょか???

ナゾも多いCPクアッドコプターですが、コレは色々商品化されると思います!

コメントの投稿

非公開コメント

また、見つけてきましたか(笑)
でも、大き過ぎて飛ばす場所が無いかな〜
空物飛ばすのに最適な場所が近所にあるといいのにな〜
後は自由に使える財力があるといいがこればっかりはどうにもこうにも(涙)
しばらくはnCPXとお付き合いだな〜

No title

indyさん、こんにちわ!
またまた見つけちゃいました!(笑)
CP Quadcopterは案外構造が簡単なので小型化できると思いますよ〜。
BLADE mCPQX(長っ)が発売されるのもそう遠くはないかと!
財力と場所は悩ましいですが…。
Nanoはシミュ練すればスキッド出費が抑えられます(笑)

yoyoyoyo!

回転面をtiltすればいいんだyo!

可変ピッチにするとマルチコプターの利点の簡素な構造が損なわれます。
メインモーターは1個になりますが、サイズは大きくなりますし中心付近(重心)に配置しないといけなくなるのでフライトコントローラーやGPSの様なセンサー類との兼ね合い(電気的な)もでてきます。
アクロだけするならあまり関係ないですけど・・・。

そして、一番の問題。
前も後ろも基本的に無い(ヘリと違って正方形)機体でピルエットフリップしても見てる分には迫力も何も無いことですね。ヘリの場合は見るものに与える不思議な感覚がありますが、マルチコプターだとクルクル回りながらヘコヘコしてるだけにしか見えないんです。
チクタクも縦横やっても同じに見えるし、そもそも飛ばしてる人は姿勢みても判らなくなる(手癖でしか飛ばせない)でしょう。

と、ここまで可変ピッチ構造に否定的な意見を書きましたがメリットもあります。
固定ピッチにありがちな浮き上がりに強くなるので強風時でも比較的安定して飛ばせるようになるという事でしょうか。
そもそも、風の有る日に飛ばすのが間違ってますが災害時利用なんかを考えたら不必要とは思いません。
でも現状はサーボよりESC、グリップ・チルトヘッド構造よりモーターの方が価格が安いので商品としては難しいでしょうね。
ピッチ調整や構造から考えるとサイズも重量もそれなりになってしまうので対角600-800mmくらいの機体しか強度的にも無理な気がします。

ちなみに、現行の構造でもチクタクっぽい動きはできます。
バックフリップ・フロントフリップを扇型に繰り返す飛ばし方をしてる人がいます。
またアクロでは可変ピッチ構造ではなくモーターの回転を高速に逆転して制御するUltraESCという方法も1、2年くらい前からRCGのほうで盛んに研鑽されています。

No title

あさひなさん、こんにちわ~!
なるほど!スワッシュまで無くてもヨー軸に対して傾ければ良いんですne~。
確かにシングルローターヘリのアクロバットはナゼ落ちないのかとゆー錯覚がありますが、マルチローターは背面になっても同じに見えちゃうのでオモシロさはあまり無いかも・・・。

構造的に複雑になるとトラブルも出るでしょうし、部品寿命も問題になってきますね。
高速逆転・・・ブラシレスだとステッピングモータのように位相制御で反転はできそうですが、先っちょに慣性のあるプロペラがぶら下がっているのでFBをいかに高速に正確にするかがキモでしょか。

マルチコプターは深いですね~。

No title

こんばんは。

ティルトで思い出しましたが、オスプレイも製品化されてましたね。
相当に操縦が難しいようですし、そもそも58万とか言う値段を聞いて
住んでる世界が違うなぁと思いましたが(笑

No title

papasさん、こんにちわ!
1〜2万のヘリをいつも墜落させてますんで、58万のオスプレイは運用できないですね〜(涙)
オスプレイのよーなツインローターでCP化したら3Dできるんでしょか?
左右のスワッシュをジャイロで連動したら制御できそーな気もしますね〜。

No title

Bokkinenさん

お久しぶりです。
また、次なる物を見つけましたか!

クアッドはMQX、QRでお腹いっぱい。
普通に飛ばしてても、前後を見失う自分には
宝の持ち腐れの気がしますが…
そのうちnanoクワッドcp機も開発されんのかな?

No title

(こ)組さん、こんにちわ~。
小型化とゆー意味ではmQXとLadybird辺りが限界(目視で飛ばすには)ですが、技術者たるもの進歩を止めたらオシマイですよ!(笑)
何年後かにはBLADE Nano CPQXみたいなのが普通になってるかもしれません!
背面にしても良く見えないかも・・・。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR