FC2ブログ

Nano CP X テールロッド化

Nano CPXでファンネルの練習をしていたらテールから落ちてブームがまた骨折・・・。

Bokky130414001small.jpg
う~む、やはりΦ2mmのパイプでは限界があるようです。(つか、ヘタなだけ)

Bokky130414002small.jpg
ソリッドカーボンロッドに変更します。
Φ2mmのカーボンシャフトを107mmの長さに切り出してDカットを入れればOK~。
Nano CPXの機動性が気に入っているので、あえてロングにしません。

Bokky130414003small.jpg
テールモーターケージはケーブルをパイプに通すようになってますんで、コネクタのハンダ付けを外して外側から回します。

Bokky130414004small.jpg
シュリンクチューブでケーブルを保護しときます。

Bokky130414006small.jpg
し、しまった・・・チューブが長すぎてバーティカルフィンがハメにくい!
当然強引に装着したりします。

Bokky130414005small.jpg
パイプよりも折れにくくなったことでしょう。

Bokky130414007small.jpg
んで撮影を終えてライトを消そーとしたら指にビリっと衝撃が!
ライトの配線が王蟲に食い破られ・・・いやウサギにカジられてました(涙)
100Vで感電してちょっと泣きそう。
当のウサギはピンピンしてやがります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えっと、室内にウサギが?(@_@)

No title

こんばんは。

たかが100Vといえども、万一大電流が流れたら、
命を落としかねませんからねぇ...
ネタで済んで何よりでした(笑

ちなみに私は以前、200Vで感電しました(汗
安全靴だったので手先がビリ!!としただけですが、
すんごく痛かったのを覚えております(笑

No title

クマー隊さん、こんにちわ〜!
そ〜なんですよ〜。ココロのキレイな人だけに見えるウサギさんが昔から棲んで…って違いますよ!
子供のペットが部屋のお散歩中にあちこち味見してます。

No title

papasさん、こんにちわ!
いわゆる42V(シニボルト)でも電流高いとヤバいですからね〜。
200Vの電灯線はかなり危険ですよね〜!
昔、400Vの配電盤設計した時は初めての電源オンで感電しなくても手が震えました(笑)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR