FC2ブログ

RC-ART WHITE WOLF組立(その4)

ダンパー組み立て!
皆様はどうか存じませんが、ワタシはダンパーの組み立てが一番キライです。
油まみれになるし、同じ作業の繰り返しだし、部品は細かいし・・・。
シャア専用だし。
Bokky110217011_convert_20110217211823.jpg
※画像と本文は関係ありません。

Bokky110217006_convert_20110217211737.jpg
WWに付属のハイパフォーマンスダンパーを組み立てます!
(どの辺がハイパフォーマンスなのかは掘り下げないことにします)
想像力をかきたてる説明書からダヴィンチコードを紐解くとこのような部品で構成されているようです。

Bokky110217001_convert_20110217211548.jpg
とりあえすさっさとグリーンスライムでオイル漏れを防止しておきます。
経験値が高いメタルスライムはいきなり攻撃すると逃げますので「ぼうぎょ」にしましょう。

Bokky110217002_convert_20110217211614.jpg
今回のヒミツ兵器!(ヒミツになってません)
100均で入手した密閉容器とハブラシ立てです。
税込みで210円なので105均と表記してもらいたいのは黙ってます。
ハブラシ立てが3本分のものしか見つからなかったのが悔やまれます。

Bokky110217003_convert_20110217211635.jpg
いつも通りオイルをダンパーケースに注入して・・・。

Bokky110217004_convert_20110217211655.jpg
穴を空けた密閉容器(この時点で密閉容器じゃないというツッコミお待ちしてます)を掃除機で吸引!
そーなんです。いわゆる市販のダンパーオイルエアリムーバーになるんです!
ダンパーを入れた容器の気圧をポンプで下げてダンパーオイルに含まれた空気を抜くエアリムーバーなるモノが販売されていますが、2000円ぐらいするので自作してみました。
しかもポンプとゆー人力ではなくハイテクな掃除機とゆー文明の利器を活用して一切汗をかきません!
(穴を空ける時に汗かいてるのはナイショにしとこう)

Bokky110217005_convert_20110217211714.jpg
効果のほどは・・・あんまし空気抜けてません(涙)
大きい泡は抜けるのですがやはりもっと大きな穴を空けて吸引しないと、ダンパーの泡も体脂肪も吸引しきれないようです。
(人体に試すのはお控えください)

2011/06/21追記
容器のフタの部分をセロハンテープで空気がモレないよーにしたところバッチリでした!
もう少し密閉性の高い容器なら問題なく泡がなくなります~。

Bokky110217007_convert_20110217211758.jpg
とりあえず後はブラシレスユニット積みだけとなりました!

tag : RC-ART WHITE WOLF ホワイトウルフ 組立 ダンパー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR