FC2ブログ

RC-ART WHITE WOLF組立(その3)

RC-ART WHITE WOLF組立(その3)

いよいよ組立も本番です~。
サスアーム系を組んでいきます!

Bokky110214001_convert_20110213203949.jpg
ステアリングベースの組立です。
ココだけナゼかメタル軸受けなので、850ベアリングに換えておきましょう!
230円のパーツ2個が惜しくて言ってるのではありませんが・・・ハイエンドですよね?

Bokky110214002_convert_20110213204013.jpg
ステアリングワイパーです。
シャーシに組み付ける際にはベルトを避けながら入れます。
ステアリングリンケージブリッジ(上のパーツ)はシャーシに入れ込んでから固定します。

Bokky110214004_convert_20110213204046.jpg
フロントサスです。
樹脂パーツは基本的にオタ足と呼ばれるストリートジャムさん設計の足回り!
切れ角が50度というクローラーに匹敵する舵角を生み出すパーツなんですが、スイングシャフトの強度も気になります。
実際はOTA-R31系のスイングシャフトは良く折れるのが評判のようです。

Bokky110214005_convert_20110213204106.jpg
リアサスです。
基本的にフロントのように舵を切らない固定パーツになります。
フロント48mm(ストリートジャム製)、リア51mm(RC-ART製)・・・スペアパーツに充分注意です。


Bokky110214006_convert_20110213204122.jpg
フロントアッパーアームとステアリングリンケージ。
ボールエンドとセットスクリュー(イモネジ)で組みますが、ココはキャンバーとトーイン&アッカーマンに
影響するので、ターンバックルにしておくと調整が容易です。
タミヤさんや他メーカの汎用3mmターンバックルも使用可能ですが、ストリートジャムさんのターンバックルが
安価で短いので使いやすいです。

Bokky110214003_convert_20110213204030.jpg
ステアリングリンケージをシャーシ組み込み。
サーボから無理矢理な角度でステアリングワイパーまでのリンケージが組んであります。
ガタは少ないものの、ピニオンギアを避けつつサーボを配置してこの取り回しになったのでしょう。
CAD設計時ではいいのですが、実際フロントモータマウントにするとこうなるんでしょね。

Bokky110214008_convert_20110213204158.jpg
最大舵角。
内側の切れ角がウワサ通りハンパじゃないです!
この辺のパーツはストリートジャムさんのOTA-R31シャーシの共通パーツなので、業界最大の50度を誇ります。
その分、スイングシャフトとカップの干渉で折れやすいようですね。
実際、スイングシャフトは見るからに細いです!
説明書には舵角を絞るよーに書いてありますが、絞るならオタ足を使う意味がありません・・・。

Bokky110214007_convert_20110213204139.jpg
とりあえず、足回りも完成です!
ピロボールの精度も良いようで、ガタはほとんどありません!
この辺は、ザク(TT-01)とは違うのだよ、ザクとは!・・・といった感じです。
ハイエンドならジオングくらいのクオリティと言ってほしいんですが、ところどころ流用とツメの甘さから
GMといったところでしょか。・・・量産機レベル?

組めば組むほど、樹脂パーツが増えていってなんかフツーのシャーシに見えてきます。
シルバーカーボンの威圧感は相変わらずなんですが、その他の黒いパーツが安さを演出(涙)
でも、近所の○ム○ムに2台売られていた高価なホワイトウルフが数日でなくなってましたし、
ネットでも品切れ続出、人気は相変わらず高いですね~。
走らせてみるまでありがたみはわかりませんけど。

tag : RC-ART WHITE WOLF ホワイトウルフ 組立 ステアリング

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さすが老舗のMini-zサイト。今流行のハイマウントかですか?
しかも2台?と思ってよく見たらステアリングベースでした(笑)
デカラジ、よくわかりませんが、これがキレ角を生み出してるんでしょうか。
しかしキレ角とかキレ角アップとかって変なコトバですね。
なんか怒られてるみたいですv-359

No title

もちろんミニッツも忘れてませんよ!
(ジャンルが0になってますが気のせいです)
先日ホワイトウルフのついでにホワイトボディも買いましたんで何年かしたら塗装します!
カウンターは逆ギレってことですね!
つかツッコミにくいコメントありがとうございます(笑)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR