FC2ブログ

BLADE mCP X BL 配備!

BLADE mCP X BL(ブレードエムシーピーエックスビーエル)です。
世界中で売れた名機mCP Xのフルブラシレスバージョンとなります。


スペックは以下のようになってます。
全長 250mm
ローター直径 263mm
重量 60.1g
バッテリー 7.4V 200mAh 2S 30C Li-Po
ジャイロ AS3X Flybarless System
メインモーター 6700Kvブラシレスモーター
テールモーター 8100Kvブラシレスモーター

Bokky130207002small.jpg
今回は香港のMiracle martで購入しました。
ジツはPayPalの例の金額制限に引っかかり(ヨメの白い目が痛い)手続き待ちだったのでIndyさんにポチしてもらいました。ミラクルは定価が高いのですが、USAからの送料を考えると香港から買った方が結局安いこともあるので!

Bokky130207003small.jpg
まずは、mCP Xとの比較です。
ん?結構デカくなってますけど!
mCP X BLの「BL」は「ビッグでラージ」の略だったんすか?
ブレードも10mmほど長くなってます。

Bokky130207004small.jpg
上から130X、BL、NCPXの比較です。
サスガに130Xよりか小さいですが、実物は劇的に小さい感じもしません。
逆にNCPXがものすご~く小さいヘリに感じられます。

Bokky130207005small.jpg
再びmCP Xとの比較へ。
コントロールボードもブラシレス用FETを積むためか若干大きいです。
上の方に3個並んでいるのがメインモーター用のFETで、基板の真裏にテールモーター用FETがあります。

Bokky130207006small.jpg
リニアサーボはNCPXやmCPXと同じです。
テールブラシレスモーターの配線は当然3本ですがUEWの細い線が使われてます。
今までのBLADE機のテールアッセンブリはモーター込みでしたがBLはモーター無しとなっています。

Bokky130207007small.jpg
ヘッド周りは130XやNCPXとあまり変わらず、ヘッド高さを抑えるデザインです。
mCPXは安定させるためかヘッド高さが結構あってリンケージがバキバキ折れてましたが、BLは大丈夫そうです。

Bokky130207008small.jpg
新開発のメインブラシレスモーター。
インナーローターですが非常にコンパクトです。
フレームだけ発売すればNano CP X BLも発売できそうなくらいです(あ、それ欲しい!)

Bokky130207009small.jpg
テールブラシレスモーターも新開発ですがメインより更に細い!
ケージを流用すればWalkeraやら色んなヘリに使えるかもしれません!
ちなみにmCPXとの共通パーツはメインギアBLH3506とサーボリンケージBLH3508だけです。
やっぱし新型機と考えましょう。

Bokky130207010small.jpg
Li-PoもBLほぼ専用です。
UMX BEAST 3DのLi-Poを使用できないかと思いましたが幅が入りませんでした。
サイズは実測で、長さ40mm×幅17mm×高さ12.5mmです。

Bokky130207011small.jpg
キャノピーマウントはmCPXと同じ位置にありますが、デカい2SのLi-Poを格納するためにボトム側がずんぐりしているのでmCPXキャノピーそのまま使用は不可です。
EXTREMEのキャノピーはボトムをちょっとカットすれば装着可能でした!

で・・・家の中で飛ばそうとしたのですがピッチがかなりマイナスらしく全然浮きません。
NCPXや130Xと同じモデルメモリーではかなり回転数を上げていきなり浮く感じです。
ヘッドスピードをかなり上げて飛ぶのかもしれませんね~。
部屋ではコワいので屋外でピッチカーブをいじってみます。
もちろんSTモードへ入れられれば普通に飛ぶと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

お-、また増えましたね(笑
今度の機体は2セルをむき出しでおなかに抱えているせいか、
単機で佇む姿が100クラスの機体に見えますね。

にしても、やはり嫁は趣味の天敵ですよね....(汗
私はカードを使うとき、低額なもの(1000円以下)は嫁に黙って作った
DCMXカードを悪用して、とぼけて携帯電話の支払いに混ぜて
分からなくしています(笑

今日渡したのにレビュー早っ!
しかしミラクルは届くまで早かったっですね。ビックリでした!
mCPX V2は基板が逝ってしまい、どうしようか悩んでたとこだったんでBLポチしちゃいました(笑)
まぁウチの嫁は白い目では見てないですが、ダークなオーラが出ています(汗)

No title

おっと、間違えました。

100クラス以上の機体に....です(汗

連投申し訳ありません。

No title

papasさん、こんにちわ!
また機体置き場があふれだしました(涙)
やはり2Sだと厚みがあるのでバランスにも影響しそうですね〜。
実際、奥まで入れないと尻もちしました。

仲間の分まで発注してるんだよ〜と半分真実を伝えても金額は正直ですから!(涙)
ここ数年は新しい洋服も買わず趣味に回してるのに!
いや洗濯はしてますよ、ちゃんと(笑)
裏カード、よいですね!
PayPalだとメールで明細が来ちゃうのでモロバレです。

No title

indyさん、こんにちわ〜!
そりゃindy即配便で届けてもらったので、急いでレビューしないと失礼かと!(笑)
とゆーより、早く飛ばしたかったんで壊れる前の記念撮影をあわててやったのがホンネです(笑)
狭い我が家だとBLのパワーは脅威ですね〜。
これはインドア機じゃないです。
ソファに激突したら布団叩いたみたいな音がしましたよ〜(涙)

No title

Bokkinenさん、こんにちは。
mCPX BL私の知る範囲では最速ですね。mCPXの時のようにローター発射!のような失態はBladeはしないでしょうが、初物はどこかに潜むバグがないとは限りません。十分気をつけてください。

http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-1546.html
を読んだ直後だったんでちょっとびびってます。

ではでは!

No title

kaycube7さん、こんにちわ!
ep-modelさんのブログですでにBLご紹介されてますよね!

ご心配ありがとうございます〜!
ブレード発射機という世界で最も邪悪な一族の末裔なので、注意は怠ってませんでした。
ベアリングスリーブで遠心力受けるなんて設計はさすがにもうやってないみたいですね。
でもサイズやパワーは130Xに近いので、安全面もそうですが空域も屋内で飛ばすのは難があると思います。
(ワタシのお手手では無理です)

ブレード発射は・・・

450でも起きます。
ブレードは稀に発射されるという物だと認識しておかないと絶対はないですよw

No title

あさひなさん、こんにちわ〜。
そうですよね!
初物も怖いですが、飛ばし込んで緩んだ状態も注意しないとですね。

マイクロ機のトラッキングを見る時

そもそも調整しろがないのに見る必要があるのかどうか(ズレてても修正しょうがない)わかりませんが。
トラッキングは大抵ピッチ0で見ますのでテープや重量物でスキッドや機体を固定します。
スキッドだけだとスキッドが抜けてしまう事もあるので構造を見極めます。

2mm以上の厚みの透明アクリル板を機体と自分の間にたて、機体を横からみます。
もしブレードが破損や脱落をしても顔は保護されます。

No title

あさひなさん、こんにちわ!
トラッキング調整方法、勉強になりました!
目だけでなく、顔に当たっても痛いですからね。
ビデオで撮影して離れたところから操縦する方法もあるかもですが、カメラの修理代も同じく痛そうです。

No title

きましたねー!
これ、Blade130Xに近そうですね。

ブレード発射ですが、クマー隊も450ではしばしばやってました(^^;
トラッキングは、ホバリングで高度を少し上下させ、一瞬目線を横切った時に確認しています。。。

ちびへりは、振動が出ない限りトラッキングみていませーんwww

No title

連投スマソです。
kaycube7さんの投稿をみて、Tiger22さんのブログを拝見しました。。。
こわい。。。。orz

しかし、、、Tiger22さんのブログにも思わずカキコしちゃいましたが、空モノを自分の背中側に飛ばすなんて、常識外れです!
この方には申し訳有りませんが、これは自業自得としか。。。

しかし、、、これが450や500とかだったら。。。。

No title

クマー隊さん、こんにちわ〜!
おっしゃる通りmCPXとゆーよりも130Xの小型版みたいな感じです〜!
mCPXのビミョーなサイズを期待してましたが、ちとデカイですね…。
あさひなさんも言われてましたが、トラッキングを見れても調整箇所がないマイクロヘリは、グリップのネジ緩めるかスピンドル交換する目安にしかならないんですよね〜。

グロい話しついでに

年配の方ですが90クラス(電動で700)のヘリでカットするの忘れてヘッドストッパ抑えに行って膝にローターがあたってひざ下を切断した人もいます。
30の飛行機のペラを指でエンジンかけててケッチンくらって第二関節から吹き飛んだ人もいます。
空物ラジコンとはそういう物なのです。


ちなみに俺も横着してTRAXXASのE-REVOでバッテリつないだままキャンバー弄っててプロポに足があたって手の骨にヒビが入りました。
もしホイールに指突っ込んでたらこれもおそらく最悪、切断ですよね。

No title

あさひなさん、こんにちわ!
正直この場でラジの危険性を問い直せたのはとても良かったと思います。
ワタシの周囲にも90エンジン機を飛ばしてる人もいますが、墜落して軽トラの荷台を貫いた話も聞いてます。
BLみたいに小さいヘリがすごいパワーでローターを回転させているのは事実ですし、気を抜けば必ず怪我するのを考えておかないといけませんね!

Blade mCPX BL

Bokkinenさま、みなさま、こんばんは。

自分のmCPX BL、Miracle Martから昨日、届きました。今晩、狭い自宅リビングの片隅を片づけてでホバしてみました。

パワーはありますが、ちょっと不安定で自分にはむずかしいです。途中(下の動画の2:40あたり)で、いきなり上下動が激しくなり、いったん着陸、再度、ホバしてみましたが、しばらく上下動が大きかったです。

狭い空間ですが、130Xはずっと安定してホバするので、mCPX BLは、かなり運動性を高くしてあるのだと思います。

ホバする前にピッチだけチェックしましたが、上下13〜14度ぐらいでした。NORMALのPC、TCは取説よりも少し寝かせています。

http://youtu.be/7lyLx8WWvvM

No title

クマー隊さん、こんにちわ!
ワタシも思わずtiger22さんちにカキコさせて頂いちゃいました。
ヘリに限らずご自分の制御下にないものを振り返って見るなんていうのは・・・。
決して過信されていたワケではないと思いますがリスクを負いすぎていた感じがしてなりません。
結果はお気の毒ですが、本当に大きなヘリだったり、他の方を巻き込まなくて良かったと思います。

No title

cvlexさま、こんにちわ!
BLADEヘリはWalkeraと違って自律安定性よりも機動性を重視しているようで、ホバリングにも細かい修正舵が必要ですよね~。
ワタシのBLも回転数を落とすと急に振動が発生しましたが130Xのような低回転ではなくミッドレンジあたりで発生するのがちょっと気になります。
リンケージの長さは21.5mmぐらいでしたが、最初の浮きが悪いので少し伸ばそうと思っています。

mCPX BLについて

Can You Tame The Beast?

オフィシャルの商品説明に謳い文句があります。
明らかにビギナーをターゲットにしていません。

猛獣を手懐ける事が出来るか?

そのままですね。
まさに猛獣なんでしょう。
パワーや運動性能・サイズ(特に小さくなるほど難しいとされる)はどれをとっても入門向けのど安定機からはかけ離れています。
どっちかというとmCPXを追加料金払ってBL化してた人向け。

BLADEシリーズはどの機体もマニュアル通りに設定するとややヌルめの設定ですがIDL2なんかでEXPを増加方向にカーブを切ると機敏に反応してくれて心地いいです。
まだ修理部品の入手性やら悪そうなので手を出していませんが・・・。

所で、ギアレシオどれくらいなんでしょうか?
Kv値から最大回転数(ピッチ0)を出して効率と負荷から大凡の回転が得られます。
幅が狭いコシのありすぎるローターだと回転落とすと急に飛ばしにくくなりますよ。
所持はしていませんが個人的には回転数は飛行時間に影響しない程度にあげてピッチカーブで調整するほうがいいとおもいます。

なんでかってーと小型機は回転の増減(特にトルクかけたときの復帰)が弱いからです。
ピッチの増減のほうがロスが少ない。
そんな所です。

/追記/

ご存知とおもいますが不用意にスワッシュの位置を移動させるとマックスピッチのローとハイが差ができて飛ばしにくくなりますよ。
がばっと浮くのに背面が弱いとかw

No title

あさひなさん、おはようございます!
BLのパワーと60gという軽量さを考えると、まさに猛獣ですね。
BLADEシリーズはmSRも含めて自立安定よりもひたすら運動性能に振ってるように思えます。
Walkeraとは設計思想(とゆーかジャイロのソフト)が違うのが興味深いですね。

回転数はep-modelさんブログで藪丈二さんがビデオから測定されたデータを拝見すると5550rpmとのことでした。
インナーローターはフライホイール効果があまり無くイナーシャが小さいですから、高回転で負荷を最小限にして回すのが効率よいですもんね〜。
ピッチについてはリンケージを不用意にいじらず、まずは箱出しでPCを色々試してみます。
ありがとうございました!

BLモータサイズ?

他えの転用可能性を考えて各直径データ頂けませんか?モーターの仕様etc

No title

暇にまかせて、cvlexさんが2月8日に公開されたmCPX BLの動画から
ブレード回転数を分析してみました。間違っているかもしれませんが
ご容赦ください。

テークオフ後約37秒頃のスペクトル分析結果です。
通常であれば100Hz以下に周囲雑音が多く記録されるのですが、
cvlexさんの書斎が極めて静かだったせいか、それがなく、綺麗なスペクトル図に
なりました。

図上では、182Hzにピークが観測されており、これがmCPX BLのメインブレード音に
相当すると考えられます。このピークの右側には2倍、3倍、4倍、5倍等の高調波も記録さ
れました。

ブレード回転数 = 182Hz x 60秒 ÷ 2枚(ブレード) = 5,460RPM

と求められました。

一方、メイン・モーターのKV値は6,700KVですからこちらからの回転数を計算しますと

6,700KV x 7.4V x 0.9(効率) ÷ (64/9:ギヤ比) = 6,275RPM 無負荷時

このことから、実際の負荷は 5460 / 6275 =0.87 すなわち、13%程度と推測されます。

この負荷を参考に、ピッチ角の設定やヘッド周りをギンギラギンにモディファイする
程度に役立てられそうです。

No title

nakamotoさん、こんにちわ〜。
後でサイズ測定しときますね!

No title

藪 丈二さん、こんにちわ!
回転数情報ありがとうございました!
これから金属化補強で重くなる予定の(笑)ヘッド周辺セッティングにとても役立ちそうです!

藪さんはスペアナで測定されてるのでしょうか?
ウチにあるモーターチェッカー(ヨコモMMS)で今度回転数測ってみたいと思います。
BLSチェッカーだと更に電流とかも測定できるのでしょーね。
進角調整ができるモーターなら最大に活用できるのでしょうけど!

音響ソフト

Bokkinenさん こんにちは

わたしの音響分析法ですが、Windowsのアクセサリーにあるサウンド・レコーダーで
画面の音を録音し、それをフリーの音響ソフト(Audacity)でFFT(高速フーリエ変換)で
スペクトラム分析をする方法です。

画像をお送りできればよいのですが、以前、このソフトの使用法をよそ様へ投稿した時の画像がありますので、クリックしてみてください。

http://www.ouk.jp/yano/heli/bbs2/img/489.jpg

http://www.ouk.jp/yano/heli/bbs2/img/490.jpg

追伸:音響ソフトAudacityを使用する場合、ファイル形式がWAVかMPG3でなければ
ならないため、Windowsのサウンドレコーダーのファイルがmwaのために、ファイル形式を変更する必要があります。

No title

藪 丈二さん、こんにちわ!
詳しい分析方法ありがとうございます!

対数グラフで見ると高調波がよく分かるんですね〜。
S/Nが悪くても元の周波数が見つけやすいということでしょか。

ワタシのフライトではクラッシュ音や悲鳴といった雑音だらけで使えません(涙)
cvlexさんの閑静な書斎がうらやましいです。

No title

nakamotoさん。
BLの大体のモーター寸法です。
実測なので誤差があります。
メインモーター
直径10mm 長さ28mm シャフト長さ6mm
テールモーター
直径8mm 長さ18.5mm シャフト長さ3mm
あくまで大体の寸法ですので、使用される際は自己責任としてください。

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR