FC2ブログ

HAWK EYE BLUE SKY分解!

AIR HOGS HAWK EYE BLUE SKYのカメラユニットを分解しました~。

Bokky121215007small.jpg
せっかくの2.4Gレシーバーですが国内では使用できないので下ろします(涙)
機体下部のカバーをバリバリと剥がします。

Bokky121215008small.jpg
Li-Poとカメラが見えてきました。
Li-Poの容量は180mAhとX-36よりちょっと多め。

Bokky121215009small.jpg
ブリックを引きずりだしましたが・・・2.4Gレシーバーとカメラユニットは一体でした(涙)
コレではカメラだけ使うことはできませんね・・・残念。

Bokky121215011small.jpg
ブルーのレジストで高級感のある基板でした。
緑の基板がRFユニットのようです。
この接続を全部見てみれば入れ換えも可能かもしれませんが、老後の楽しみに取っておきます。

Bokky121215010small.jpg
カメラユニットもモーター配線が出ているのでHAWK EYE専用ですね。
ASICかと思ったら汎用チップを使っているみたいです。
最近はケータイのパーツから加速度センサやらビデオエンコーダやら色々RCへ流用できるので安くてスゴイ商品がたくさん出てきますね~。

Bokky121215012small.jpg
ユニットとLi-Poで14gでした。
機体は40gなので1/3ぐらいがこのユニットの重さです。

ちなみに・・・
Deltangレシーバー+Walkeraの240mAhのLi-Poで8g
Deltangレシーバー+mQXの500mAhのLi-Poで15g
キーレスリモコン型カメラで16g
K&SのMVC-10カメラで10g
・・・どう組み合わせても14gでカメラを載せるのは不可能のようです。
フツーのRCプレーンとして生きてもらいましょう。
つかヒコーキにビデオカメラ載せるよりクアッドコプターに搭載した方が安定した映像が撮れるんですケド。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR