FC2ブログ

SILVERLIT チャンネル変更方法

SILVERLIT TURBO EXPRESSの続きです。

Bokky121201003small.jpg
手持ちの国内仕様エアロウィングスの送信機に対応しているのですが、チャンネルが違うと飛ばせません。
SILVERLITのチャンネルはバンドではなく、同じ周波数帯での信号の違いのようです。
も少し細かく言いますとキャリア周波数は24.175MHz固定で、制御用のパルスコードをA~Cに分けています。
この方法だとクリスタルが全製品一緒でも良いのでコストが安いんでしょうね。

Bokky121201004small.jpg
国内仕様のエアロウィングスの送信機にはチャンネル切換スイッチが付いてません。
スワローウィングがBチャンネルでバイウィングがAチャンネルといった感じで固定されてます。
送信機のパターンにあるハンダ付けを変えればチャンネルも変更できるんですが、送信機の改造はしたくありません。
とゆーことで機体側のチャンネルを変更します!

Bokky121201005small.jpg
ブリックを取り出します。
この受信機のどっかにチャンネル切換ジャンパーがあるはず・・・。

Bokky121201001small.jpg
ありました!
3つのパッドのC側がハンダでジャンパーされてます。
これはCチャンネルということです。

Bokky121201002small.jpg
3つのパッドを全部ショートしなければAチャンネルになるハズです。

改造後、電源を入れて飛ばしてみました~。
結果バッチリ!
国内仕様の送信機(Aチャンネル)で、輸入した機体が問題なく飛ばせました!

んで、TURBO~の飛びですが・・・ムツカシイです。
翼面積があるので滑空するまで速度が出れば旋回もできるのですが、スロットルを上げ過ぎると頭上がりで下げすぎると頭下がりで墜落します。
ハーフスロットルをうまく使えば思ったより良く飛ぶのですが、送信機の分解能と反応がニブい・・・。
どうやらDeltangレシーバーの反応の良さに慣れてしまったようで、トイラジレベルを飛ばせないカラダになってしまった模様です。
せっかくの国内仕様送信機なので、しばらく改造しないで飛ばしてみます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おー、そうそう、エアロウイングスもこうやってチャンネル変えてましたねー!

あと、もう少し前重心にしてみてはいかがでしょうか?
3円ほど。。。(1円玉3枚機種に貼り付け)

No title

クマー隊さん、こんにちわ!
ハニビも同じよーに変更してました!
重心はかなり後ろな感じですね〜。
年末に3円は痛いですが、お賽銭ケチって貼り付けてみます!

No title

こんばんは。

ブログを拝見していると、手先が器用だなぁと感心します。
私、半田付け関係はまるっきりだめでして....。

て言いますか、年末に盛大にトイラジを買いまくっているのに
年明けの神様向け3円は痛いんですか?(笑

No title

papasさん、こんにちわ〜!
一応、基板設計したりしてたもんですから…、
最近は手元がよく見えないです(涙)
この不景気に3円は貴重ですよ!
一円玉作るのに1.5円ぐらいかかるらしいですし!(笑)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR