FC2ブログ

コンバットクリーチャーズ多脚駆動型戦闘ロボット配備!

最近、空軍ばかり増強していたせいで陸軍からこちらにも予算を回せとクレームがきました。
仕方ないので、陸上兵器も配備することに!

Bokky121217003small.jpg
タコです。
・・・つかタコでは戦えません。
敵に捕まったら逆に食料を提供してしまうことになります。

Bokky121217001small.jpg
では実戦兵器を配備しましょう!
COMBAT CREATURESという物騒な名前のメーカーのATTACKNIDとゆー戦闘ロボです。
トイザらスで7999円の特価品だったということは陸軍の連中にはダマっておきましょう。

Bokky121217002small.jpg
実は海外のAmazonで見かけて欲しくなったんですが、色々調べたら第51回ホビーショーで展示されていたとのこと!
さすが日本の諜報機関もアソんでたワケではなさそうです。
んで、更に調べたらトイザらスで売っていたのでポチした次第です。
装甲はビニール袋にくるんで同梱されてました。

Bokky121217005small.jpg
トイザらスでは「コンバットクリーチャーズ多脚駆動型戦闘ロボット」という商品名ですが、海外では「ATTACKNID」とゆー名前が制式名称です。
この機動兵器は単3電池4本で動きます。

Bokky121217004small.jpg
足は6本ですが3本ずつ太いのと細いのが交互に配置されてます。
それぞれに水平スキンやら垂直スキンやらコンバットアーマーといった装甲を装着していきます。
組立はパチパチとハメるだけで10分もあればできるので、急な来客にもOK!

Bokky121217009small.jpg
タコがカニになりました。
宣伝ビデオではホワイトもあるようですが、国内ではシャア専用しか売ってません。

Bokky121217007small.jpg
このヴァル・ヴァロのよーなモビルアーマー感がタマりませんね~。
頭部の赤いのがバトルブレインとかゆー標的になる部分らしいです。
黒いのがディスクランチャーでウレタンのディスクで敵を攻撃可能です。

Bokky121217006small.jpg
えーと、もちろん6足で歩行します。
細かい制御は分解しないと分かりませんが見た感じ3本ずつを動かして移動してます。
スピードは敵が逃げるのに充分な遅さです。

Bokky121217008small.jpg
ディスク発射!
顔に当たるとちょっと泣きそうなぐらいの痛さですが、オトナならやせ我慢できます。
敵のコンバットブレインにあるターゲットに3回当てるとシャットダウンされるようです。

Bokky121217010small.jpg
2.4Gのコントローラがかなりダサいです(涙)
左の十字キーが移動でバトルブレイン(砲塔)が向いている方向に前進/後進します。
右はディスクランチャーの上下と発射ボタンです。赤いボタンはサーチライトととのことですが単なる赤いLEDが点灯するだけ(苦笑)

動いているのを眺めるのはかなり楽しいのですが、操縦すると5分で飽きます。
やっぱり機動兵器は敵がいないとオモシロくないのです。
オンボードカメラを付けて固定目標を攻撃したり、空中でのんびりとホバっているヘリを打ち落としたり、物置に眠ってる東京マルイのBB弾戦車とバトルぐらいしないと!
これから色々イジイジしてみましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

見た瞬間大爆笑です。
ジャンル問わずイロモノ揃いになってきましたねー(笑

ちなみにご存じかもしれませんが、こんなのもありますよー(笑
http://www.happinettoys.com/airhog/battletracker.html


No title

papasさん、こんばんわ!
たまにはしっかり地に足を付けてみようかと思います。
6本足で!(笑)
バトルトラッカーもビックカメラで悩んだんですよね〜。
T-REXとバトルできるぐらいの屋外タイプが欲しいです(笑)

つまりこれを

マルチコプターに改造するわけですね!

No title

あさひなさん、こんにちわ〜。
も、もちろん、足ごとにローターが付いて飛びます!
…なワケないでしょ!(笑)

No title

最近、色んなのに手をだしていますね~(笑)
今度は、陸空ときたので、次は海上ラジですか?

これが高速で動くと怖いですね。岩場でクローラと対戦とかもできそう(笑)
飛んだら爆笑です。

No title

indyさん、こんにちわ〜!
前にRCサーファーをマジ探ししたんですが絶版でした(涙)
水モノは回収するためのボートか海パンが必要です。

ロボはクローラーみたいに色々登れるの期待したんですが、座椅子も無理でした。
カタチ的にはヤシガニに近いんで、木に登ってヒコーキを回収してくれるV2の登場が期待されます(笑)

No title

こんばんは。

信じられません。ひこーきまでは予想できましたが、タコ!
関西ではたこ焼きくらいしか出てきません。
対戦して取れたパーツはたこ焼き器の鉄板に入れれば良いんですかね。

Bokkinenさんの進む道が私には全く見えない。

ではでは!

No title

kaycube7さん、こんにちわ〜!
大丈夫です、ワタシ自身も何処へ向かっているのかわかりません(笑)
誰でも一度はタコを自由に操縦できたらと少年の頃から思うはず…。
紅ショウガのような色のディスクを飛ばすだけで、あの頃が蘇りませんか?(BGMは井上陽水で)

No title

こんばんは。

陸空ときたのですから、水も是非やって欲しいです(笑
回収?大丈夫です!!
回収用の曳航船(サルベージ船?)を作ればOKです!!
浜辺や川辺で水没したRCヘリや飛行機の回収にも使えますよ、多分(笑

実際に、自作したサルベージ船で座礁したRCを回収している強者も居て、
そのサルベージ船が止まらないように、二重のバックアップが施され、
クレーンや曳航索も、全部RC装置で動作可能とかなっていて、まったく
RCの世界の人はと呆れ...いや、感心してしまいました(笑

No title

papasさん、こんにちわ〜!
水モノを回収するためのサルベージ船が難波した時にはそれを回収するためにサルベージ船を回収するためにサルベージ船…。
結局サルベージ船が趣味になりそうです。
履歴書や合コンで趣味を聞かれた時にサルベージですと答えると相手がどんな反応をするのか…。
サルベージ界の人の悩みは尽きませんね。
(サルベージ界て?)

サルベージ界と聞いて

やはりロバート・F・マークスは外せないでしょう。
レモラほどじゃないにしても河底15m付近に沈んだヘリの回収なんかを安全に確実に出来ないかと日夜悩んでたりします。

構想だけはできてるんですけど時間が・・・

No title

あさひなさん、こんにちわ!
新しいキーワードなので、調べてみました。
ロバート・F・マークス
海洋考古学者、数々の歴史的な船を引き上げた功績がある、通称ボブ(笑)
…サルベージ界て実在するんですね!!
飛行場近くの川底にはたくさんのヘリが眠ってそーですね〜。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR