FC2ブログ

SILVERLIT TURBO EXPRESS

SILVERLIT(シルバーリット)はご存知シー・シー・ピー社で販売しているトイラジのメーカーです。
エアロウィングス、ハニービーといった大ヒット商品も同社の製品です。
シー・シー・ピーさんでは最近空モノを扱わなくなりましたが、SILVERLITは海外でまだまだ新製品を出しています。
今回のは屋外2CHプレーンのTURBO EXPRESSです。

Bokky121121001small.jpg
UKからお取り寄せで送料込み£33(4400円)ぐらいでした。

Bokky121121002small.jpg
全長 320mm
翼長(ウィングスパン) 250mm
重量 29g
送信機はもちろん日本国内で使用できませんので、もったいないですがゴミ箱へ。

Bokky121121003small.jpg
形状はF22ラプターに似てますね。
翼の厚みが5mmぐらいあるのでかなり抵抗になりそうに見えます。

Bokky121121004small.jpg
もうお気づきかと思いますが、この機体ダクテッドファン搭載なんです!
トイラジなのに!
2CHなのでツインモーターのディファレンシャルスラストラダー方式なんですがホントに飛ぶんでしょか?

Bokky121121005small.jpg
主翼の結構後方に機体一体成型のダクトが配置されています。
水平尾翼に風を当てる構造のようです。

Bokky121121010small.jpg
重心は機体のほぼ中央ですが、ダクテッドファンからかなり離れているのが気になります。

Bokky121121007small.jpg
この主翼の厚み!
なんかだんだん飛ぶ気がしてこなくなります。

Bokky121121008small.jpg
ダクテッドファンは小さいプロペラが中で回転してるだけなので、厳密にはファンではありません。

Bokky121121009small.jpg
後方から見ると一応空気の流れを気にしてか、モーター後端がテーパーになってます。

Bokky121121011small.jpg
重量は29gですが、X-36よりも翼面積が小さいので飛びはあまり期待できなそうです。

いつものよーにDSM2化すると思いきや・・・なんとSILVERLITの一部の機体は国内販売されていたエアロウィングスの送信機で飛ばせるんです!
トイラジホビーさんのブログに詳細がご紹介されています!
2CH機はほとんど飛ばせるようですね~。

さて!飛ばそうかと思ったらチャンネルが違いました・・・がっくし(涙)
・・・つづく

コメントの投稿

非公開コメント

翼厚よりも

問題は翼型ですよね。
抵抗よりも翼厚があってフラットボトムな方が翼面の流速が出て浮きがよくなります。
ダクトの吸気側をテーパーにしてファンネルを作り排気側の抵抗物(ポッチとかバリとか)取るだけでも数%のパフォーマンス改善になりますし。

あえて翼が抵抗になってる部分で弄ったら目に見えて違うのは後縁だと思います。
特性は吹かせば上昇、絞れば滑空、舵を切ると切った側の出力がさがって緩やかに巻き込ませて旋回って感じでしょうか?
フライングテールにしてデルタ翼設定で飛ばすのもよさそうですね。
ちょっと上反角邪魔ですけど。

No title

あさひなさん、こんにちわ!
あさひなさんのブログが高度になってなかなかコメントできずすみません・・・。

翼の厚みって浮力にも良く働くんですか!?
SILVERLITの他の機体はフツーに翼厚が薄くてNACA翼型なのですが、この機体はナゼか垂直尾翼も含めて断面が長方形です。

エリアルールとか音速を超える設計要素はなんか分かる気がするのですが、公園で飛ばす速度で何がどう影響するのかはまだまだ勉強中です・・・。
おっしゃるように滑空ができる機体バランスに設計してあれば良いと思いますが、飛ばしてみないとなんとも・・・です。

暗中模索のネタブログなので(汗

いやいや、高度と言われるほど大したネタはありませんで、毎日の苦悩を綴っているだけです。
記事に関係ない事でもコメントしていただけると和みますw

結局、作業ログなので後で結構自分で見てたりするんですよね。
久々に出した機体みてここどうしてたっけ?みたいな。
後はこれっていつ買ったっけー?とかですかね。

で、翼がスクエアなのは単純に製造コストだと思いますよ。
ラウンド形状にすると型が痛むの早いし抜くの大変だしコストかかるんだと思います。
所詮はトイですから厳密に翼型作ってもいつまで形を保ったままかは全く保証されない(メインターゲットの子供相手にそこまでしっかり作るより少しでも安くとか)わけですし。

例えば、後縁を薄くすると抵抗減りますけど速度も上がっちゃったりとか何事もバランスだと思うんです。
例えていいのか分かりませんがデプロン機なんか薄翼ですけど板切りっぱなしでも普通に飛んでますよね。

No title

あさひなさん、こんにちわ〜!
作業日誌がレベルめちゃくちゃ高くて、いつ寝てらっしゃるのかいつも不思議です(笑)
Arduinoぐらいまでは付いていけたのですが…。

TURBO〜の翼厚ですが、キャンバーはあるのですが厚みだけが5mm以上あるんですよね。
SILVERLITの機体は胴体と翼を一体成型してるので割と形状にコダワってるように感じます。

設計者が違うのか、設計時期によるものなのか、対象年齢が低いのか…そんなところかもしれませんね!

No title

おおおおー!
コレイイ!
A-10とか出ないですかね~!

No title

クマー隊さん、こんにちわ〜!
カッコよさだけでツマんでみました(笑)
A-10は昔AIR HOGSから出てたみたいですが、現在絶版です〜
(涙)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR