FC2ブログ

Ladybird DSM2コンパチブル化

OOMODELで買ったDSM2 Flight Control Board for JR/Spektrum for 4-axis Quadcoptorです。

Bokky121209007small.jpg
以前の記事でもご紹介させて頂いた、DSM2仕様Walkera QR Ladybirdのコントローラ基板だけの販売です。(メーカー名が違いますが)
QR LadybirdやWL V939の基板と交換すればDSM2送信機で飛ばすことができます。

Bokky121209004small.jpg
ずいぶん前の記事から時間が経ってますけど、なんで今更買ってみたかとゆーと洛西モデルさんで購入した1号機がバインドしなくなったから(涙)
バインドプラグ繋いでも電源オンオフを何回してもバインドしません・・・。
ヒコーキを飛ばすようになり荷物が増えてDEVO7持っていくのもメンドくさくなったんで、コントローラ基板を交換!

Bokky121209002small.jpg
PCM9X+TD2.4LPモジュールであっさりバインドしました。
が!なんかジャイロがおかしくて飛びません・・・。
説明書をよーく読むとLadybirdとローターの回転方向が逆に書かれてます。
前後とも左右のモーターアッセンブリを入れ換えてみたらちゃんと動作しました!
ポン付けにしてくれりゃいーのに・・・。

Bokky121209003small.jpg
DSM2コンパチブル化完了!
AIR HOGS X-36もDSM2コンパチになったのでPCM9Xを1台持ってくだけで色々アソべます。

Bokky121209006small.jpg
モデルネームにも!

Bokky121209005small.jpg
しかし、Ladybirdのスレッドにしてますが、コレはLadybirdではアリマセン。
フレームとモーターアッセンブリだけLadybird、コントロール基板は知らないメーカー(笑)、ついでにキャノピーは1SQのハイブリッド機です。
生産国だけは共通だと思いますが!

飛ばしてみました。
フライトコントロールパラメータアジャストはGEAR(CH5)らしいので、PCM9X設定を0%と100%にしてみました。
0%が3Dモード、100%がノーマルモードです。
ノーマルモードの時には基板のLEDが飛行中に点灯します。

なんと、フリップは全自動!
ELEVかAILEスティックをフルに倒すとフリップを1回してから水平に戻ります。
うーむ、コレなら誰でもフリップできちゃうし!
CH5を調整するとなんか変わるみたいなんで試してみます~。
ノーマルモードはフツーのLadybirdのよーに飛びますが若干反応がニブいかも・・・?
ワタシ個人的には元の基板の方が楽しいですが、荷物が減ってうれしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おー、てんとう虫、DSM2コンパチ電脳があるんですかー!
ちうか、すでにてんとう虫じゃなくなってますねwww

No title

クマー隊さん、こんにちわ〜!
悪電脳が1台キレてしまいましたんで、DSM2にしちゃいました。
余計な出費で小金虫です(涙)

No title

こんばんは。

DSM2化づいていますね。
Blade ファンのBokkinenさんらしいです。
自動フリップを搭載したマイクロクワッドは複数ありますが、このボードの素性が気になりますね。
これを載せて、でもプロトコルは別で、発売されているクワッドがあるかも。


No title

おはようございます。

2.4GHzの時代になってから、各社がユーザー抱え込みのためか
他所との互換性を考慮しなくなったので、確かに機体が増えると
送信機も増えて、飛ばしに行くのにも一苦労ですよね。

某NE社や日本の世界最大のプロポメーカーも、メーカ内で
互換性がなかったりしますし、ユーザー泣かせな時代ですね(笑
大昔の話ですが、AM27MHz、FM27MHz、PCM40MHzの時代の方が
送受信機の互換性に関してだけは、良かった様な気がします。

私はヘリの都合上、PCM40MHzを現役で使ってますけど、
2.4GHzに比べて混信に関しての不安がありますが、
逆に化石と化した規格のためにむしろ、2.4GHzより
混信しないんじゃないか?と最近思ってます(笑

No title

tiger22さん、こんにちわ!
最近荷物が多くて腰にくるもんですから(笑)
DSM2だとCYPRESSのチップが定番ですが、型番が削られていて不明です。
モーターコントロールの味付けはファームウェアでしょうから各社リバースエンジニアリングを回避するために必死ですね~。

No title

papasさん、こんにちわ!
WalkeraのMAGIC CUBEやNEのANYLINK(GENERAL LINK)のよーに、互換性を保つのが今後のマストになりそうですね!
ただ、この2つは自社ヘリを愛用してもらうためで他社送信機はまるっきし無視です。

4in1になってからはジャイロセッティングも全部ヘリごとになってしまいましたよね。
受信機が2.4GHzの分散スペクトラム方式なら通信プロトコルだけの話なので、ソフト書き換えだけなんで実現できるはずなんですが・・・。
各社通信プロトコルはソフトライセンス販売にして、ハードは共通でダウンロード機能があれば完全互換の世の中になります(笑)

2.4GHzに慣れると40MHzを使ったときにアンテナを伸ばし忘れたりしません?(笑)

No title

おはようございます。

確かに最初はのばし忘れて、プチノーコンしてました(笑

ダウンロード販売になれば、願ったり叶ったりですね。
まあJRやフタバは間違ってもやらないでしょうけど...(笑

No title

papasさん、おはよーございます!

送信機のロッドアンテナって結構重いんですよね〜。

3DSのソフトもダウンロード販売の時代ですから、ここはプロポメーカさんにもOSを統一して頂きたいと!(笑)
ウイルスでノーコンになったりして(笑)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR