FC2ブログ

BLADE 130X シミュ登場

PhoenixフライトシミュレータにBLADE 130Xが追加されました!


実機は結構振り回せるパワーがあるので落ちた時にスピードが乗ってると大破する130Xを思い切り練習できます。

Bokky121202bsmall.jpg
Phoenixにしてはかなり実機に近いフィーリングだと思います。
ブラシレスのカン高い音があればカンペキだったかも?
サウンド設定を色々イジくってみます。

Bokky121202csmall.jpg
背面にした時にもう少し浮いてくれ~!というビミョーなパワー不足が再現されてます。
ピッチのトラベルアジャスト調整するには最適!

Bokky121202dsmall.jpg
オモテ面のフライトではすごい安定感なのですが、背面にすると結構流れやすい130X。
(リニアサーボの押しトルク不足なんでしょか?)
これまた結構忠実に実機の動きをしますね~。

Bokky121202esmall.jpg
フリップの容易さは実機とほとんど同じです。

Bokky121202fsmall.jpg
画的にはメインローターブレードはFast Flightタイプのツノ付きですが、モデルの動きはHigh Performanceタイプに近い感じがしますね~。
いつも飛ばしているオプションのイエロー/レッドキャノピーが設定できればいーのに。
墜落しての壊れ方は他のヘリ同様ブレードやスキッドが吹き飛びますが、実機130Xはテールギアやリニアサーボが地味に壊れますよね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

やはり有名どころのシミュは、新機種対応が早くていいですね。
私は安いシミュ(Clearview)ですけど、練習には十分使えるので、
大きな問題は無いのですが、データ追加が遅く、また450クラスが多いので、
マイクロヘリの追加ももう少しほしいですね。

ちなみに最近ユーザが作成した機体で、「桜花」(旧日本軍の特攻兵器です)が
追加されたのですが、注意書きに英語で「特攻機なので、一度飛んだら着陸出来ない」
となっており、試しにやってみたら、どんなに慎重に降りても必ず壊れてしまい、
なんだかなーと.....(汗


No title

うーん、フェニちゃんいいなー。
このBlade 130X、いい感じですねー♪

クマー隊は、Heli-X使ってます♪

No title

papasさん、こんにちわ~!
PhoenixはどーもHHが開発にも絡んでいるようですね~。
パッケージにもロゴがちゃんと書いてあります。
でなければmQXなんて機種がモデルになるワケもないですよね(笑)

桜花ってロケットみたいなやつでしたっけ?
特攻兵器のシミュとは・・・なんかせつないですね~。
まぁワタシの実機130Xも地面めがけて毎回特攻してますが・・・。

No title

クマー隊さん、こんにちわ!
テールサーボのリンケージまで再現してあってなかなかリアルなんですよ~!
残るはキノコギアが欠けてクルクル回って落ちるパターンの再現ですが・・・誰も欲しくない機能です(涙)
HELI-Xはトレーニングモードが充実しているみたいですね~。

Blade フアンから

Bokkinenさん こんにちは
藪 丈二です。始めてお邪魔させていただきます。

Bladeヘリ(130X,mCPX,NanoCPXなど)に関する豊富な写真入りの解説、誠に充実した内容で驚嘆しています。大変参考になり心から感謝している次第です。

お礼のしるしに、海外情報をご紹介したいと思いますが先刻ご承知のことでしたらごめんなさい。

1 PhoenixRC Ver4.0.m Blade130Xのバリアントについて
より実機に近付けるために、次のとおり編集するとよいようです。

Engine RPM at max torque:51,300  (37,000は間違い)
Main gear ratio:10.0  (8.0は間違い)

Main Rotor Pitch:+/-12.00(100%pitch travel)  
(-12.62、+ 12.83は間違い)

Cyclic tuning:95
FBL frontal/lateral cyclic:0.03

Power:0.05:Tail Rotor:Servo delay:5%

2 ネジ穴補修用接着剤について
(1) サーボの分解クリーニング回数を重ねると(私の場合2回目ぐらいから)、樹脂製のメカ部分のネジ穴がズボズボになり、基板へ取り付けにくくなる。

(2) 130Xメインフレームのネジ穴も、分解組み立ての回数が増えるとズボズボになる。

   以上のような不具合を解消するための優れものの瞬間接着剤があります。爪楊枝等でネジ穴に薄く塗るだけでOKです。

   IC-2000という製品で、瞬間接着剤の中にゴム成分を混入させているために、固着後にも弾性を保っているため、ネジ穴の補修や、飛行機の

補修等にも便利な製品とのことです。国内での取り扱いはなさそうでしたので、以下のショップから取り寄せました。
   http://www.amainhobbies.com/product_info.php/cPath/167_1625/products_id/37064/n/Bob-Smith-Industries-IC-2000-Black-Rubber-Toughened-CA-1-2oz

今後ともどうぞよろしく。

Re:Bladeフアンから

藪 丈二さん、始めまして!
いつもtiger22さんのブログでコメント拝見させて頂いてます!
藪さんの情報は的確で豊富なソースをご紹介されていらっしゃるので、非常に参考になります。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

シムの130Xセッティング及び接着剤のご教示ありがとうございました!
最近はヒコーキの修理が多くて弾性のある速乾性の接着剤は以前から探してましたが、なかなか良いものが見つかりませんでした。
IC-2000使ってみたいです!

これからもよろしくお願いします。

承前(IC-2000)

IC-2000について、こちらにも愛用者がおられるようです。
http://ysfc.weblogs.jp/sado_sfc/2011/12/%E9%BB%92%E3%81%84%E7%9E%AC%E9%96%93%E6%8E%A5%E7%9D%80%E5%89%A4-ic-2000.html

つけたし:BladeからmCPX V3が近々でるのではないかとの観測がありますが、200クラスのFBLが出るような気配です。

勝手に想像しているのですが、多くのユーザーからの指摘があるにもかかわらず、ARガイドが機首尾線上ではなく横に固執してきて来たこと、130Xのメンテのやりにくさ等々の改善が図られるのではないでしょうか。

No title

藪 丈二さん、こんにちわ!
BSIのIC-2000はデプロンにも使えるんですね〜。
最近、発泡素材ばかりくっつけているワタシには朗報です!

mCPX V3ですか〜!
ARガイド(長くて記載大変でしたので使わせて頂きます)のミックスはフリップへの影響が大きいので、見直しは大歓迎です!
ただ、NCPXとの棲み分けがビミョーになってきたので、V3は標準でブラシレスにしないと売れないかもしれませんね〜。
W vs Bの対決はまさに「白黒」付けよう!という感じでしょか?(笑)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR