FC2ブログ

Anderson M5 点検

最近は風が強くてなかなかヘリも飛ばせないので、バイクの6ヶ月点検をすることに。
おっさんもバイクに乗りっぱなしでお尻が痛くなるでしょうし。
しかし、だいぶあちこちくたびれてきました。


まずはリアショックがスカスカで働かない感じだったので分解してみました。
だいぶオイルが抜けてますので足しておきます。
純正だと500番くらいの硬さですが、手元にあった350番をブレンドしときました。

Bokky120815002small.jpg
このショック、オイルキャップが無いタイプなのでピストンの上にあるオイルの反発のみを使用します。
よってエアが少しでも入ると特性がかなり変わってしまうようです。
まぁ悪路でフロントフリップやってる分には関係ありませんが!

Bokky120815004small.jpg
Bokky120815003small.jpg
アッパーフレームのダンパーマウント位置も変更しました。
上がノーマル(中央穴)、下が変更後(後側穴)です。
ショックがヘタってきたので自重で車高が下がってましたが、垂直に近くすることでショックが伸びきる位置でホールドするようになりました。
チェーンもだいぶ伸びてきましたね・・・。

Bokky120815007small.jpg
走行距離も伸びたのでタイヤも交換しておきましょう。
ずいぶん前にTowerhobbiesで買ってあったのですが、そろそろ換え時です。
DTXC4643 Tire Rear High Grip DX450
(ヘンな英語)

Bokky120815006small.jpg
ダートや草の上しか走らせてませんが、リアタイヤのブロックはほとんど無くなってます。
アリんこが落ちたブロックをチョコと間違えて誤飲しないか心配です。

Bokky120815011small.jpg
ハイグリップタイヤは結構柔らかいので磨耗が心配ですが、まぁ試してみましょう。

Bokky120815009small.jpg
バラしついでにフロントタイヤも換えておきます。
DTXC4642 Tire Front High Grip DX450

Bokky120815008small.jpg
フロントは無動力なのでほとんど減りません。
ちょっともったいないので捨てないでとっておきます(貧乏性)

Bokky120815010small.jpg
こちらもリアと同じくかなり柔らかいのですが、旋回性が上がって欲しいと思います。

Bokky120815005small.jpg
オプションのステアリングダンパーは速攻でオイルが抜けて普通のスプリングダンパーになりました(涙)
やっぱしこのサイズでは小さ過ぎでしょうね。
350番が推奨ですが1000番くらいでもよさげです。
M5(DX450)はとにかくオイルショック系がダメダメなので、色々工夫のし甲斐があります。

強風の中(M5には関係ナシ)爆走させてみました!
全体的にグリップが向上して、低速でのコーナーリングがラクになりました~。
ただ、リアグリップが良すぎて6.5Tブラシレスだとパワーウイリーしやすいです。
案外、ブロックが柔らかいので逆に長持ちしそうな気がします。

結構フロントフリップの着地はおっさんの顔面から落ちることが多いので、おっさんの首にオイルショックが必要かも?
Bokky120808asmall.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR