FC2ブログ

BLADE 130X ベベルギア交換

トルクチューブのヘリは大体がテールドライブに弱点を持ってますね。
130Xでもテールギアの噛み合せをなんとか解決したのですが、今度はメインシャフト側のベベルギアです(涙)


普通に飛ばしていたら、またいきなり高速ピルエットを始めたので確認しました。
マストに設置されたテールドライブ用のベベルギアが磨耗してギアの歯がありません(涙)
以前からベベルギアが削れた粉がシャフトに付いていたのでヤバいかな~と思ってました。

Bokky120730003small.jpg
トルクチューブ側のギアがメタルなので、プラ側が磨耗するのは当然ですね。
HORIZON HOBBYもそんなことは分かっていたようです。
発売当初から品切れ続出のメタルギアが発売されています。
BLH3735 Optional Metal Bevel Gear
$14.99

Bokky120730004small.jpg
左がツルツルの純正ギア、右が新品メタルギアです。
3Dをしたワケでもないですし、5パック程の飛行でハードに墜落させた覚えもないのにコレです。
BLADEシリーズの新製品はなんかしら問題を抱えて発売されるのが当然みたいですね。

Bokky120730005small.jpg
かなーりダマされた感もありますが、とにかくメタルギアへ変更しました。
金属同士なのでボナンザスプレーで一応テフロンコーティングしときました。
飛ばしてみると以前より金属音がウルサクなりました。
またどっちかのギアを交換するハメになるんでしょうね・・・。

Bokky120730001small.jpg
ハードランディングしたらバーティカルフィンも折れました。
瞬間接着剤で応急処置しときましたが、カーボン製のアップグレードが発売されたら交換したいです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Bokkinenさん、こんにちは。

後ろの次は前ですか。V120D02(S)と同じですね。この方式自体の弱点なんですね。
しかし、メタルギアまでオプションとはいえ発売するというのは良い商売してるな〜Bladeは(-.-#)

ところで、Bokkinenさんの買ってるものMini-Z、ヘリその他私とだいぶかぶってるんで驚いています。私にないのは技術ですけど・・・・(>_<)

130X

こんにちは。
いつも、参考にさせていただいています。

自分の130X、これまで20フライトしましたが、トラブルはありません。
なお、機体はA Main Hobbiesに7/14に発注したものです。
当たり外れが大きいのか、ロットによる差でしょうか。

ホバ、上空旋回飛行、バックフリップ、フロントフリップ、
サイドフリップ、背面ホバを、おっかなびっくりやっています。
自分的には奇跡に近いのですが、まだ落としていません。

ただ、わずかにラダー右にドリフトします。

mCPX2はロングテールにしてもテールが取られるので、
フリップができませんでしたが、130Xはバッチリです。

New V120D02Sの方が、ホバの安定性は高く、
背面ホバはやりやすいですが、パワーは130Xの方がありますね。


No title

kaycube7さん、こんにちわ!
次はメインギア辺りかな~と楽しみにしてます(笑)
メタルギアは最初から壊れると分かってたとしか思えないですね~!

いえいえ、kaycube7さんのブログを拝見させて頂いてますと、ワタシよりかなりディープに色々楽しんでらっしゃますよ!(笑)
ワタシにも技術はありません・・・その場のイキオイだけです(涙)

No title

cvlexさん、はじめまして!
いつもご覧頂きありがとうございます!

ワタシのヘタクソな操縦技術でも130Xは安定してくれるので、いまだに大クラッシュは無いのですが色々壊れます(涙)
もちろんフリップや背面なんて夢の中でもできたことはありません。
(夢の中ぐらいはできて欲しい・・・)

7/2にHobbyzoneで発注した機体ですのでロットは同じだと思います。
一緒に届いた機体はノートラブルです!

cvlexさんのようにフリップや背面ができたら楽しいでしょうね~。
シミュレータで練習した方が良いのでしょうか?

全く参考にならないブログですが、修理だけはご紹介できると思います(涙)
また色々ご教授くださいね!

130X

Bokkinen様、こんばんは。

>シミュレータで練習した方が良いのでしょうか?

自分は、シミュでできないことは、やらないようにしています。

もともと運動神経が鈍く、不器用で、
2005年にXRBで入門したものの、
2007年、屋外450クラスは簡単に行かず、何度もクラッシュ、
シミュ(Reflex XTR)で3舵とピッチ・エンコンをひとつずつ練習して、
風の中でもまともにホバできるまで、数ヶ月、
側面ホバができるまでさらに数ヶ月、
対面ホバができるまでさらに数ヶ月、
なんとか背面ホバができるようになるまで、
4年ほどかかりました(途中、数回挫折)。

No title

cvlexさま>
早速のお返事ありがとうございました!
シミュレーションの重要さがよーくわかりました。
以前FMSをやってみた際にPCスペックがあまりに悪すぎて全然練習にならなかったのですが、最近はたくさん良いシミュもあるみたいですね。

先日も猛暑の中2時間ほど実機練習しましたが、操縦者がもちませんでした(涙)
この夏は涼しい部屋の中でシミュで特訓してみたいです。

シミュ

Bokkinen様、たびたび恐縮です。

ご存じかもしれませんが、フリーのHeliSimRCというのもあります。
一緒にフライトしている3Dフライヤーの人は、
これで練習しているそうです。

自分は、メインマシンがMacなので、
最近はHeli-Xで練習することが多いです。
ReflexXTR、Phoenixと比べて、ピッチ・エンコンが非常に敏感で、
むずかしいのですが、
そのぶん、練習になるともいえます。
ヘリ限定なら、Heli-Xは比較的安価で、お薦めです。
Win, Mac, Linux用があります。

No title

cvlexさま、こんにちわ!
たくさんの情報をありがとうございます!
シミュレータを検討している身には大変助かります!

色々なシミュがあるんですね~。
Phoenixだといつも飛ばしているBLADE系ヘリもあるようなので、候補の一つとしています。

PCが2006年の化石モデルなので、グラボを新調しないと動きそうにありません(涙)
ハードに依存しないシミュもあるようなのでcvlexさまから頂いた情報を元に調べてみます!
ありがとうございました!

No title

シミュレータですか...。
私はド安定のFP機しか持っていないので
今のところ必要性は感じないのですが、
それ以前に飛ばしたいときに自由に飛ばせるのは
魅力的ですよね。
実は、現在328がアンプ死亡で飛行不能、
228がテールモータ断線による墜落で部品待ちと、
とほほ状態でございまして.....(>_<)

No title

おはようございます。

昨日、130Xを3フライトしました。
帰宅して点検したところ、
メインシャフト側ベベルギアの歯が1枚、
山がすり減っていました。
樹脂製の予備が買ってあったので、
交換しました。
Bokkinen様の記事のおかげで早期に発見でき、
大事に至らずに済みました。
ありがとうございました。

P.S.ご存じと思いますが、ギアの交換は、
以下の動画を参考にしました。

http://youtu.be/My_OxHGw9WE

No title

papasさん、こんにちわ!
ワタシもまだCP機の入口にいるだけで、色々調べているところです。
FP機はゆったり遊べますし、部品が少ないのでランニングコストが安いメリットがありますよね!
130Xを飛ばしている時に蚊に刺されても叩く余裕はありません(笑)
328も228も故障中ですか(涙)
この猛暑の中で飛ばしていると本当に熱中症になりそうなので、夏はシミュが良いかもしれませんね〜。

No title

cvlexさま、こんにちわ!
とうとうベベルギアが壊れてしまわれたんですね(涙)
最近修理記事ばかりで恐縮ですが、少しでも参考にして頂けて嬉しいです!
メタルギアに交換後はギアノイズが大きくなりましたので、やはり摩耗するのかもしれません。
スペアは準備必須ですね!

色々お教え頂いたシミュレータですが、購入することにしました!
今後もご指導よろしくお願いします!

メタルベベルいいですねー

欲しいのに世界的に売り切れでいまだ入手できてません。
いっそ社外から出ないかなーと。

現在はプラギアを何個か買ってあったのでそれで回してますが削れるのも早いです。
プラギアでもシリコンスプレーかテフロンを垂らしておけば少しは持つみたいですね。
1つは40Fくらいで坊主に、2つ目は低空を背面バック飛行させてたらテールを芝に取られて墜落してしまいナメました。

あとテールのガクガクはNMBのベアリングに交換でだいぶ良くなりました。

たまたま入手です

あさひなさん、こんにちわ!
そーなんですよ!USAのショップは全部売り切れで、先日たまたまミラクルに入荷してたのでポチりました。
そろそろ社外品も発売されそうですね!

背面でギア舐めなんて、ワタシみたいにランディングで倒れて舐めるのに比べてレベル高過ぎな壊し方です!(笑)

テールドライブはベアリング精度でも変わるんですね〜。
小径ボールのベアリング探してみま〜す。
情報ありがとうございました!

B130XのメタルAギヤについて

Bokkinenさんおはようございます。

メインシャフトに装着されている、ストック(プラスチック)・ベベル・ギヤの歯が欠けてしまったり摩耗してしまい、Bladeから発売されているオプションの金属ベベル・ギヤへの換装を考えておられる方への情報提供です。
出典:
http://www.helifreak.com/showthread.php?t=438958&page=3

投稿者のハンドル・ネーム:DoubleCH
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1 ストックのプラスチック・ベベル・ギヤとオプションのメタルAギヤとでは、スペッ
クが異なっているようです。

私のメタルAギヤの取り付けホールの位置は、ストックのホール位置よりもずっと
  高い位置に穿たれています。

(双方のギヤの高さを計測した人の話では、メタルAギヤは、プラスチックのギヤよ
  りも0.007インチ(約0.18ミリ)高さが低く、シャフト上に取り付けた場合、上下方向
  のアソビ(play)が生じることになります。)

したがって、メインシャフトのトップ・カラーとトップベアリング間へシムを入れなけれ
  ば、メインシャフトはそのアソビの分ずり下がり、Bギヤを強く圧迫する結果になり
  ます。
  
(たとえ、Bギヤ後部のトルク・チューブ・ベアリングのインナー・レースがあったとし
  てもです。)

2 メイン・ギヤをグッと上方へ圧入すれば、トップ・カラーとメタルAギヤ間のアソビを
  無くし、Bギヤの圧迫を解消できると考えるのは間違いです。

3 これら二つのことを勘案して、次のような改善策が考えられます。
(1)メインシャフト・トップカラーとトップ・ベアリング間へシムを挿入し、3本の
   サーボリンク長の調整を含めて、メイン・シャフト全体を上方へ移動させる。

(2)もしくは、メインシャフトの位置は現状のままにして、メタルAギヤの取り付け
ホール位置を、ストックのAギヤホールと同じ位置へ穿ち直す。

4 利用できるシムは次のようなものがあります。
(1)LYNXから発売されているシムを購入する。
http://helidirect.com/lynx-lx0359-130-x-main-shaft-fine-adj-shims-spacer-set-p-28579.hdx
(2)T-rex450PRO のフェザリング・シャフト・スペーサーを流用する。

以上です。

No title

藪 丈二さん、こんにちわ!
AギアとBギアのバックラッシュの問題で異常摩耗するんですね〜?
確かに130Xのギア音はかなりうるさいです。
A-BギアもC-Dギアもスラストガタでバックラッシュが決まる設計なので微調整が必要なんでしょうね〜。
ちなみにトルクチューブのテール側のDカット部分の幅を0.5mmぐらい削って広げたらCギアが奥まで入るよーになりました。
そろそろオールメタルギアにしたいところですが…。

B130XのCギヤについて

Bokkinenさん こんばんは

標題についてですが、Heli Pilot Magazineに、Blade 130Xのアップグレードに関するKDE DIRECTの紹介記事がありました。

http://www.helipilotonline.com/index.php/video-kde-direct-upgrades-for-e-flite-blade-130x-helicopter

http://www.kdedirect.com/EFLITE130Series.html

http://www.helipilotonline.com/index.php/video-kde-direct-upgrades-for-e-flite-blade-130x-helicopter

これら一連の説明によれば、ストックのCギヤの厚さは、0.109インチですが、Cギヤの高さは、バインディングを防止するため、2.67mm(0.105インチ)をオーバーしないように、サンド・ペーパーやヤスリを使用して処置する必要があるとのことです。

このことは、ストックのテール・ケースを含めてその他の社外品にも当てはまるのか否かについては定かではありませんが、ご参考のためお知らせします。


No title

藪 丈二さん、こんにちわ!
Cギアの高さは、メインギアを回してみて調整しています。
おっしゃるようにほんのコンマ数mmでメインギアの動作が渋くなるのを体感できますね!
目見当での調整をしてもテールケースの位置の調整はとても難しいです・・・。
個人的にベベルギアは調整をするものではないと思います。
設計的に部品公差や組立誤差が影響しないように、基準面を設けて位置を決定するのが定石のはずですよね。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR