FC2ブログ

QR Ladybird 修理その3

ケーブル修理
QR Ladybirdの1号機がフライト中に急にノーコンになりました。
家に持ち帰って良く見てみると・・・電源ケーブルが取れかかってました!
ショートしてたらLi-Poが燃えてムシ焼きです(うまい)

Bokky120623007small.jpg
結構ターゲットが小さいのでアルコール燃料注入前に作業しました。
最初から固めてあった接着剤を除去。
今回は+側だけが接触不良のようだったので再ハンダ付けだけです。

Bokky120623006small.jpg
バッテリーコネクタ抜き挿しでテンションがかかるので、シューグーでガチガチに固めておきました。
ちなみに2号機には接着剤すら付いてませんでした。
ココは必ず断線すると思いますので購入したらすぐ固めましょう。


ランディング用ゴム足製作
Bokky120623002small.jpg
大してハードクラッシュもしていないのに肉球が1個なくなりました(涙)
スペアパーツでモータースリーブとして販売しているパーツですが、V2.0のものかどうか納品されるまで分かりません。
今後も考えて自作することにしました。

Bokky120623001small.jpg
材質と形状が一番近いもんはなんだろうと考えましたがシャーペンの後ろに付いている消しゴムが一番かと!
近所で売ってた84円のシャーペン。

Bokky120623003small.jpg
カッターでぶった切ります。
なんかソーセージを切っている触感にかなり近いです。
クセになりそうです。

Bokky120623005small.jpg
Bokky120623004small.jpg
上が純正、下が消しゴム肉球です。
まぁそんなに違和感もないですし、離着陸で机が少しキレイになるかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR