FC2ブログ

QR Ladybird 修理その2

Ladybirdのロールやフリップは自由にできるようになりましたが、油断していると墜落します(涙)

Bokky120616003small.jpg
ついにバッテリーホルダーがもげました。
結構、フレームの肉厚が薄いのでブームが丈夫な分だけフレームに負担がかかるようです。
フレームの上側の補強部分が特に最弱ですが、中心部も結構良く割れます。

Bokky120616004small.jpg
瞬間接着剤でちまちま直してましたが、スペアのフレームに交換します。

Bokky120616005small.jpg
レシーバー基板のコネクタは画像のようになっています。
BLADE mQXのようなピンヘッダではなくコネクタなので交換がラクちんですね。
四隅のネジを緩めて、ブームを引っ張って抜いておきます。

Bokky120616006small.jpg
新しいフレームにブームをしっかり差し込みます。
上から見て奥まで入っていることを確認しましょう。

Bokky120616007small.jpg
レシーバー基板はゴムブッシュで振動が来ないように設計されています。
あまりネジを締めこむとゴムがつぶれるので画像ぐらいにします。

フレームの交換作業は10分もあればできますが、かなり弱いパーツですね。
カーボンコンポジットのフレーム発売を望みたいところです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR