FC2ブログ

球形飛行体 その1

防衛省が開発した球形飛行体
元々はテールシッター機(テールで着陸する飛行機)を考えていた際に、安定着陸させるには丸くするとゆー発想からできたモノらしいです。
ラジで発売されないかな~と思っていたら・・・ありました!パチモンが(笑)


Mingji 801, 705 RC Remote Control Helicopter
Flying UFO Ball
MIRACLE-MARTさんで$44(約3000円!)でした。

Bokky120526001small.jpg
本家?の球形飛行体は飛行機を縦にした構造のようですが、こちらは同軸反転ヘリのメカをボールに入れただけ!
まぁ飛ぶには飛ぶんでしょうが、地上を転がったりはできないと思います。残念。

Bokky120526002small.jpg
同軸反転なのでモーターが2個あり、スパーギアも2枚になってます。
とりあえずカバーで隠してUFOらしさを強調しています。

Bokky120526003small.jpg
上部に取り付けられたリフトファンで機体を傾けて前後進するようです。
一般的な同軸反転トイヘリの構造を丸くしただけですね。

Bokky120526004small.jpg
レシーバー/コントロール基板。
やたらたくさんコネクタがあるのは中華ヘリ特有の電飾用です。

Bokky120526005small.jpg
底面にはバッテリーボックスがオモリになり、一応着陸しても機体が転がらないようになってます。
つか転がって欲しくて買ったんですけど・・・。

もちろんRCなので、プロポも付属していますが日本で認証されていないので使えません。
とゆーことで、プロポは捨てて手持ちの送信機とレシーバーに移植することにしました!

つづく・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR