FC2ブログ

しましま塗装方法

LSさんよりしましま塗装方法についてお問い合わせを頂きましたのでご紹介させて頂きます!
・・・あまり参考にならないかもしれませんけどご容赦下さい。


まずマスキングテープを剥がしやすい素材に貼り付けます。
1/10のボディで細かくしたい場合には10mm幅程度が良いと思います~。
マスキングテープは断然タミヤさんのものが使い良いです。
剥がしやすい素材は何でも良いのですが、捨ててもいいクリアファイルや下敷きが良いと思います。

Bokky111229002small.jpg
デザインナイフやカッターでマスキングテープの外側を波状に切ります。
この辺はかなりテキトーでも構いません。
同じような波状にならない方が仕上がりにランダム感が出ます。
画像では細いものを切り出してますが、10mm幅いっぱいに波状に切るものも用意します。

Bokky111229003small.jpg
太い波状のマスキングテープを左右や上下に貼りますが、ここで大事なのはある程度交互に重なるようにします。
反対側から貼ったマスキングテープが多少近づいても重なっても構いません。

Bokky111229004small.jpg
長さが足りない部分はマスキングテープを切り出した余りを重ね貼りすると線が太くなってランダム感が増します。

Bokky111229006small.jpg
ここでもう一つのポイントです。
同じ幅の波状マスキングテープを貼るだけだとアニマルプリント風には絶対なりません。
細い幅のものも切り出しておき、貼ってある太いテープに重ねたりして貼り付けます。
こうするとかなりランダムな動物の模様のようになります。

Bokky111229007small.jpg
全体のバランスを見ながら太いテープ、細いテープを重ねつつ貼っていきます。
ここまでで、大体20cm程度のテープを太い/細いで20枚ずつ程度使いました。

クリアボディ塗装の基本が「暗い色を先に塗る」ですので、今回のような黒/メタリックの場合には黒を先に塗装します。
よって、しましまの部分以外が黒になることになります。
逆が良ければ先に他の色を塗装することになりますが、透けないように裏打ち(白やシルバー)した方が良いでしょう。

Bokky111230b003small.jpg
テープに浮きがあると色がはみだしてしまいますが、しましま模様だとほとんど気になりません。
むしろ多少はみ出した方がぼやけてアニマル感が増します(笑)

マスキングを貼るのに2~3時間かかってめんどくさいですが、個性的な仕上がりになることを思えば乾燥時間よりちょっとかかる程度です。
普通のボディに飽きた方にはオススメの塗装方法でした!

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

さっそくのアップありがとうございます。さっそく道具を揃えたので挑戦しようと思います。ダブルショックなども参考になるのでやりたいと思います。
ただパーツの入手が難しい・・・

また何かあれば教えてください。

ありがとうございました。

No title

LSさん、こんにちわ!
ご参考になれば嬉しいです!
XSをお持ちなんですね~。
リアショックはクラッシュ時に伸び切ってショックエンドが切れることが多いので、ダブルショックは有効ですよ!
パーツはほとんどTOWERHOBBIESから個人輸入してます~。
もう少し日本でも入手できると助かるんですけど…。
またANNEXに遊びに来てくださいね!
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR