FC2ブログ

Anderson M5 フロントオイルショック復活!

アンダーソンM5のオプションパーツ、アルミフロントオイルショックですがGクリップという部品がチャチな構造のためフロントエアサスに成り下がりました(涙)

海外のフォーラムでもGクリップは悪評が高いようで、CrxpとかBitxhとかムチャクチャ言われてますね(笑)
Eクリップを使うと良いと書いてあったので普通の2mmEリングをハメたらシャフトが入りませんでした。
別の部品???(謎)

Bokky120303002small.jpg
ノーマルのフリクションショックに戻そうかと思ったのですが、ショックシャフトがもうこんなにボロボロ!
フォークパイプの中を上下するピストン部分の動きもガタだらけで、とても戻る気がしません。

Bokky120303001small.jpg
しかしもう付属Oリングはブチ切れてしまったので、どーしようかと思ってラジ屋さんに寄ってみたら・・・発見!
サイズ的にはほぼジャストフィットのOリングがありました~。
一般的なダンパーに使用されるサイズより小さいので見つけるのに苦労しました。
GPはやったことないのですがメータリングってなんでしょうか???

とにかく接着してしまったGクリップをひっぺがし、Oリングを装着。
・・・買ってきたOリングが硬すぎて入らない(涙)
無理やりOリングの外側をニッパーで切り、なんとか押し込みました~。
なんか、だんだん改造が強引になってますが(笑)

海外のフォーラムでも情報交換されてましたが、オイルを満タンに入れない方法もあるようです。
Gクリップを再度瞬間接着剤で固めましたが不安なのでオイルは2/3ぐらいにしておきました。

コレでやっとオイルダンパー化に!
YouTubeでよく見る2m以上のビッグエアーの着地はノーマルのフリクション構造ではムリでしょう。
やはりオイルショックで衝撃をしっかり吸収しないと心配ですね~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR