FC2ブログ

週刊3Dプリンタでラジコンボディを作る最終号

3Dプリンタでラジコンボディを作るもいよいよ最終号です。

Bokky200404 (6)small
ボディとパーツを塗装して組み立てたのがこちらになります。
全長は約220mm、全幅約100mmです。
載せたシャーシはWLtoysのA979。
スケールとしては一応1/18になります。
最終的にパーツの数は以下のように合計22パーツになりました。
・ボディ(グリル、エンジンフード、フロントシールド、フロア、リア)の5パーツ
・フェンダー左右(フロント、リア)の4パーツ
・ロールケージの4パーツ
・ライト(フロント、ロールケージ)の6パーツ
・ジェリカンの1パーツ
・タイヤカバーの2パーツ

Bokky200404 (1)small
塗料はタミヤさんのTS-28オリーブドラブ2を使いましたが、結構明るめのミリタリー色ですね~。
今回、かなりタミヤさんのワイルドウイリー2を意識して設計しました。
ドライバーがいませんが、後でシートでも作ってお人形さんを乗せてあげるかもしれません。

Bokky200404 (2)small
もちろん載せるシャーシを決めてから各部分の寸法を測り、シャーシも3D CADでモデリングしています。
3D CADだとスケール変更も簡単なので、これから他のちっこいラジに載せたりできます。
マイクロクローラーとかにも載せたいですね~。

Bokky200404 (3)small
ライトパーツはミニ懐中電灯みたいなものを改造してもよさげです。
ウインドシールドは透明ポリカを貼ろうとも思いましたが無くていいかも・・・?
まぁ実車も前に倒して窓ガラス無しで走りますし。

Bokky200404 (4)small
シャーシ側はA979のままですがボディマウントが調整可能なので、フロントを2穴、リアを1穴分上げています。
受信機とESC、サーボは交換予定です。

Bokky200404 (5)small
1.2mm厚のABSボディはオフロードで爆走すると一発で壊れるのは当然なので、屋内で遊ぶ専用です。
屋外爆走系は車庫で眠っているSAVAGE XSTWIN HAMMERSFY03などにお任せです。
A979は12mmハブもオプションにあるので、1/10用タイヤも履けます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR