FC2ブログ

3Dプリンタ 大き目部品のプリント

3Dプリンタで大き目のパーツをプリントするのは結構な時間がかかります。
また機種によってベッドの大きさ制限があるので、必然的に最大のパーツサイズが決まってしまいます。
今まではRaft(ラフト)という設定でプリントしていました。
Raftはパーツをプリントする前に土台を数層プリントするものなので、ベッドにフィラメントが食いつきにくい冬には失敗しにくいのですが以下のデメリットがあります。
・フィラメントを大量に消費する
・プリント時間が多くかかる
・周囲との温度差でRaft自体が反りあがってくる

Bokky191229 (1)small
今回、Brim(ブリム)という設定を試してみました。
これは1層目を大き目にプリントすることでベッドへの食いつきを良くする設定のようです。
とりあえずBrimの幅を12mmにしてプリントしてみると割といい感じ。

Bokky191229 (2)small
なんだか羽根つき餃子のよう・・・。
Brim部分が反ることも多いですが本体までの距離があるので問題にならないです。

Bokky191229 (3)small
並べてプリントするとパーツが繋がるのでもっと強固にベッドへ貼り付いてくれます。
今回プリント速度を20m/s→40m/sに上げましたが大き目のモノはこれぐらいじゃないと数時間かかってしまいます。

Bokky191229 (4)small
Brimがベッドの端に来るとベッドに食いつかないこともあるので、プリントしながらBrimをマスキングテープで固定しました。
動くベッドにタイミングを見計らって貼り付けるのは結構テクニカルですが絶大な効果があります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分もすべてのプリントで餃子の羽を付けてるよ。
スピードも普段40でやってます。
それと大事な部品を作ってるときに端っこが浮いてきたら瞬間使っちゃう時もあります。

No title

ふしみさん、お疲れ様でした!
本年もご指導よろしくお願いします!
お譲り頂いたPRN3D(愛称プリンちゃん)はとても快適にお仕事をしてくれてま〜す。
羽付き餃子お急ぎ設定にしてからプリントが早くなって大物が作りやすいですね。
瞬着ワザもやってみたいと思います。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR