FC2ブログ

3020プロペラCW

プロペラはRC飛行機には欠かせないのですが、大体使うモータによって使うサイズも決まってきます。
インドアプレーンがメインだと大きくても5030ぐらいまででしょか。
ちなみに5030とはプロペラの全長が3インチ(76.2mm)でピッチが2インチ(50.8mm)を表してます。
元々がRC飛行機のために売っているものなのでほとんどの市販プロペラがCCW(軸を前から見て反時計回り)でした。
(なぜCCWが一般的なのか知りませんが・・・)
左右2モータの差動にしたくてもCW(時計回り)の同じサイズのプロペラが無かったのですが、最近はマルチコプターのおかげで色んなサイズのプロペラでもCW/CCWが一緒に入手できます。
まぁ3Dプリンタで好きなサイズのプロペラを自作もできるようになりましたが、薄く磨き上げるのが結構大変なので、できれば市販品を使いたいです。

Bokky191102 (1)small
今回はΦ1.5mmシャフトのAP-03ブラシレスモータに使える3020のCW/CCWを買ってみました。
メーカはGEMFAN(ゲムファン?)とゆーところで最近割と見かけるブランドです。

Bokky191102 (2)small
一番右がGWSの3020ですが買ったものの方が若干薄くて柔らかい気がします。
回してみた感じも割と静かで精度は悪くないようです。
ちなみにGWSと同様に穴が小さめなのでΦ1.5mmシャフトに圧入する前にはΦ1.3→Φ1.4のドリルで下穴を掘っておいた方が軸がブレにくいです。

余談ですがAP-03は元々RCマイクロヘリコプターのブラシレス化のために販売されていたのですが、ブームが下火になったせいで入手が難しくなってきました。ドローンのおかげで逆ピッチのペラが入手できてもモータが生産中止になったりするので、マイナーなRC飛行機はパーツをストックしておかないと老後に飛ばせなくなるのがツライところですね・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR