FC2ブログ

RCロボット テントウムシ改完成

DSM2レシーバをフラミンゴちゃんと共用できるようなったので、テントウムシも改造します。

Bokky190816 (4)small
まずは制御+ギアボックス基板の電源を削除します。
Li-Poのケーブルは片方ずつ慎重に切断します。
「黒・・・いや赤い方だ!」とか時限爆弾ごっこをしてるヒマはありません。

Bokky190816 (3)small
モータの配線は基板に繋がっているので反対側のスルーホールからも配線できますが、基板は単なる板にしたいのでモータへ直接配線します。
基板自体も削除できそうですが、フレームの強度を保っているのに必要なので補強材として使います。

Bokky190816 (5)small
付属Li-Poにケーブルをハンダ付けしました。
手持ちの充電器に繋げましたが問題なく充電できました。

Bokky190816 (6)small
モータ配線にコネクタを付けて、受信機(Deltang Rx43dを使用)と接続すればOKです。

Bokky190816 (7)small
はい、これで技適プロポで操縦できるよーになりました~。

Bokky190816 (8)small
基板の上にはショート防止のためテープを貼り、受信機を輪ゴム留め。
いつでも取り外し可能なエコモードです。

Bokky190816 (9)small
やっぱしテントウムシの殻を付けましょうか。

Bokky190816b (1)small
部屋の中で歩かせて・・・いや走らせてみました。
足がカーペットに引っかかって真っ直ぐ走らずコケたりとヤンチャな子です。
動きがカワユスなんですがテントウムシというよりG(涙)
微妙に気色悪くて最高です。

動画はこちらです。

コメントの投稿

非公開コメント

はやっ!
羽広げて飛んでいきそう(笑)

No title

McInさん、こんにちわ!
カーペットだと足が引っかかって予測不能な動きをすることがあり、駆除は困難です(笑)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR