FC2ブログ

RCロボットテントウムシ その1

中華サイトで見つけたRCロボット。
動画の動きがオモシロそーだったのと1700円だったので買ってみました。
しかし・・・このロボット、実に興味深いシロモノでした!

Bokky190728 (1)small
20cm四方ぐらいの小さな箱で送られてきました。
INTELLIGENTとは程遠いマヌケな表情です。

Bokky190728 (2)small
内容物を確認してみると説明書と黒いプラ製の板が入ってます。
他にはギアボックス一体の基板と日本では使えない送信機のメカらしきモノが。
ロボットなので立体的なリンクとかが無いと6本足歩行はできないハズ・・・。

Bokky190728 (4)small
とりあえず黒いプラ板をバラバラにして立体にしていくのだろうと思い、よーく見てみると何やら赤いラインがある部分とない部分が。
どーやら黒いプラ板に赤いナイロンみたいな布がサンドされている構造のようです。

Bokky190728 (3)small
拡大してみたところ。
赤い布部分は折り曲げられるみたいですが、切込みの部分は切り離せということらしいです。
0.5mmぐらいのゲート(プラモデルの部品とランナーをくっつけておくとこ)があり、そこを切り離すみたいですね。
レーザーカットだとは思いますが恐ろしい精度の良さです。

Bokky190728 (6)small
部品同士がはめ込みになると思われる穴には、ちゃんと引っかけるような加工がしてあって細かい!

Bokky190728 (5)small
夜店の「型抜き」やスポロガム(懐かしい)みたいに切り離していくとフレームのようになりました。
うーむ、でも他には細長い板のパーツが4枚あるだけでリンケージになりそうなモノや足が見当たりません。
説明書を読んでいくと、とにかくこの板を折り曲げていく様子です。

Bokky190728 (10)small
リベットがたくさん付いてました。

Bokky190728 (7)small
リベットでパーツを折り曲げながら固定していきます。
いや、ホントこんなんで歩行メカができるのでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR