FC2ブログ

デフォルメA-10完成

デフォルメA-10ができました~。

Bokky190715(16)small.jpg
飛ばない機体はしばらく色々試してから廃機になることもありますが、良く飛ぶ機体を作り直すのはおそらく初かもです。
人間、守りに入っちゃいけません。

Bokky190715 (9)small
板機から機首をカット。
立体化した機首を取り付けて胴体もリブ構造に改造。
エンジンも新規パーツで立体化しました。

Bokky190715 (10)small
板機の水平部分をそのまま使ってますが、後部はA-10ぽくするために細くしました。
ペラペラの板機では胴体がヨレるのでPPテープを貼って補強してましたが、立体化することで胴体を細くしても構造物で強度が出るよーにしてます。

Bokky190715 (11)small
改造するより新規設計した方がラクですね~。
カタチになっているものを切り刻むのは作業性が悪いですし、塗装の色合わせも大変。

Bokky190715 (12)small
できるだけ軽くするため、飛びに影響しないパーツはEPP45倍1mmで製作しました。
強度が要らないので形状だけ保ってくれれば良いだけです。
機首のアベンジャーも型紙を作らず雰囲気で製作。

Bokky190715 (13)small
エンジンも1mm厚ですが、塗装で少し強度が出ています。
飛んでるときに変形しそーな気もしますが。

Bokky190715 (14)small
メカと翼が流用なので胴体だけ製作して1日でできちゃいました。
エレベータサーボを胴体に内蔵したり、エルロンサーボを1サーボリンケージにしても良かったんですが、板機のバージョンアップなのでそのまんまにしました。
人間も飛行機も伸びしろを残すのが大切です。

Bokky190715 (1)small
改造前の重量は28.86gでしたが・・・27.94gと1g弱軽量化しました!
板機では強度を出すために重たいEPP30倍3mmを使ってましたが、45倍2mmで立体化しても軽くなりました。
ちょっと嬉しい誤算ですが、やっぱし軽く作ろうと意識しないとダメなんですね~。日々勉強。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR