FC2ブログ

羽ばたき機旋回可能になる

羽ばたき機2号機は飛ぶようになったのですが、左旋回しかできませんでした。
(ちなみに2号機は最初に作った翼が付いてます)
先輩方に相談したところ、翼の精度は結構シビアで同じように作ってもやっぱし違うとのことでした。

Bokky190330 (5)small
翼形にしているのもあまり良くないかもとのことで、左側の翼(曲がっていく方向=揚力が足りない側)のリブであるステンレス線を真っ直ぐにしてみました。(若干歪んでますけど)

Bokky190330 (4)small
右側の翼はそのまま翼形にしてます。
これで飛ばしてみたところ・・・真っ直ぐ飛ぶようになりました!
う~む、羽ばたき機、超微妙。
右旋回もできるよーになってやっとラジコンのように(ラジコンですが)飛ばせます~!
翼形はまだ試したいこともあるのですが、とりあえず左右の揚力調整のためステンレス線のリブは残しておきます。

Bokky190330 (1)small
2号機がちゃんと旋回できるよーになったので、同じメカを1号機にも組み込みます。

Bokky190330 (2)small
旋回機構はふしみさん考案のメカをリンクで動作するよーにしたBokkyバージョン
1号機(画像上)は主翼の形状を変えてあるのと、輪ゴム位置も少し後ろ目にして違いを比較できるようにしてあります。

Bokky190330 (3)small
尾翼も上下に振れるエレベータとなりました。
主翼の推力がちゃんと出てないとエレベータアップは単なる抵抗になるので、風がある屋外で少し使うか手投げの最初だけ動かすぐらいの用途だと思います。
それよりも主翼のリンクで旋回できるならやはり2サーボで左右主翼の推力をコントロールしてエレベータにできた方がシンプルかもしれません。
とりあえず2機体制でちゃんと飛ぶ機体をキープしつつ、もう1機でイロイロ実験ができますね~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR