FC2ブログ

羽ばたき機まっすぐ飛ばない

ギアボックスやエレベータの追加をした2号機を屋外でテスト飛行してみました。
飛んだ!・・・のですがずっと左旋回をしてしまいます。
旋回メカを右最大に打つとなんとか直進します。
そーいえば1号機の初飛行もずっと左旋回してました。
クランクの長さ、水平尾翼の角度もじぃ~くりチェックしましたが目視(老眼)ではほとんど同じ長さです。
こうなると主翼の左右の推力が違う(右>左)しか考えられません。

Bokky190103 (1)small
まず外形の比較。
左右を重ねて上空から撮影しましたが・・・これもほぼ一緒。

Bokky190103 (2)small
旋回用輪ゴムの位置が5mmほど違いますが、主桁の位置や重ね合わせた補強EPPも同じ大きさです。
補強EPPの剥がれも特にありません。

Bokky190103 (3)small
翼軸が一番影響出そうですが細いロッドとの連結位置も全く同じ。
もちろんロッドのしなりは製造バラツキもあるのでしょうが、そこまで左右合わせて作るのは大変そう。

Bokky190103 (4)small
ハネの切込みも左右の位置、深さとも同じに入れてあります。

Bokky190103 (5)small
翼形にしたリブのピアノ線も同じ形状にしたつもりです。
固定はブレンダームテープで何か所か留めているだけなので、もしかするとこの辺の差なのかもしれません。
まずはリブの固定を見直してみます。
問題は新年明けだと公園の制空権を凧が占有しているので、なかなかテストできないことです。(寒いし…ボソ)

コメントの投稿

非公開コメント

新年のご挨拶

Bokkinenさん あけましておめでとうございます。
新年早々の寒空のもと、その研究熱心な態度に心打たれます。

Bokkinenさんの飛行機が、我が国の行く末を暗示していないことを願って、今年もどうぞお付き合いのほどを。

あけましておめでとうございます!

藪丈二さん、本年もよろしくお願い致します!
雇われ会社員ですので、どうしてもまとまった休みじゃないと趣味の時間が取れません(汗)
国も機体もなんとか真っ直ぐ立て直したいところです(笑)
今年もドタバタ試行錯誤なブログですが、また遊びに来て頂ければ嬉しいです。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR