FC2ブログ

京商ハングオンレーサーその3

組み立てもラストスパートです。
ちなみに1日で組むのは結構大変なのでのんびり楽しみながら2~3日かけた方が精神的によいと思います。

Bokky181214 (16)small
[16]~[21]
ライダー周辺の組み立てです。
腕から脚まで分割されたパーツをネジで留めるとゆー苦行が待っていました。
M2x8mmのタッピングビスを締めまくるために時計ドライバーの太目なやつが必要です。

Bokky181214 (17)small
ココがハングオンレーサーたるゆえんのライダーを動かすギミックです。
脚だけ先に付けてから胴体を付けるとゆー見てはいけない光景にちょっと引き気味。
股の間にはバネが入っており微妙な動きをしてくれるのだと思います。
いちいち部品が多いぞ!と言うよりもこんなたくさん専用パーツ使ってて1万円なら安いと思います。
スポット生産にも納得したり。

Bokky181214 (19)small
受信機も届いたので組み込みます。
搭載スペースがタイトなので上のような横にピンが出たものは使えません。

Bokky181214 (20)small
モータの上のスペースにメカを両面テープで貼りつけます。
ESCは純正のくせに左右のケーブルが突っ張る感じでムリヤリ入れました。

Bokky181214 (21)small
スイッチはテキトーな隙間に押し込みました。
BGMはもちろんスキマスイッチ・・・。

Bokky181214 (22)small
ESCがLi-Po 2S-3S対応(ん?3S!?)なのでKYPOM850mAhの2Sを積むことに。
バッテリーホルダーといっても上にあるのでトレイをひっくり返した感じで意味がありません。
バンドで留めた方が良さそうですがとりあえずアンダーカウルでムリヤリ封じ込めます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR