FC2ブログ

京商ハングオンレーサーその2

ハングオンレーサー組み立ての続きです。

Bokky181214 (10)small
[8]~[9]
ギアボックスの組み立て。
シャフトがプラブッシュ受けなのでベアリングにした方が良いかもしれません。
チェーンのテンション調整用のM3x8mmタッピングビスは緩みやすそうなので対策が必要そうです。

Bokky181214 (11)small
[10]~[12]
バッテリーホルダーを取り付けます。
リアタイヤを組み立てますが、結構ナイロンナット(ロックナット)の締め込みが大変。
プライヤーのような大き目なペンチで挟んだ方が作業しやすいです。
ホイールシャフトの反対側はナゼか普通のナット締めなので確実に脱落しますよね。
こちらもナイロンナットへ変更予定です。

Bokky181214 (12)small
[13]
フロントフォークの組み立て。
ハングオンレーサー専用の削り出し部品を使っている凝りよう。
C13の上下向きが書いてないので図の方向に取り付けました。

Bokky181214 (13)small
[14]
フロントパーツを組み込むとやっとバイクらしくなってきました。
フロントタイヤ内蔵のオモリは軽いものもオプションで出ているようですが、グリップを考えてノーマルのまま。

Bokky181214 (14)small
[15]
アクセサリー系パーツの取り付け。
カウルは塗装しやすいよーにタンクのフタやマフラーが分割パーツになっていて設計の良さを感じます。
パーツの合わせもキレイですがネジを目いっぱい締めるので疲れます。

Bokky181214 (15)small
ハンドルやステップはライダーの腕や足のピロボールマウントになります。
エキゾーストパイプもビニールチューブで再現したコダワリがナイス。
コレを設計した方のバイク愛を感じずにはいられません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR