FC2ブログ

京商ハングオンレーサーその1

おととし年末だったか昨年のお正月だったかのセールで1万円を切ってたのでつい買ってしまい、物置に眠っていました。
2年越しなので、これ以上熟成してもなぁと重い腰を上げました。

Bokky181214 (1)small
京商さんのハングオンレーサーです。
モデルはSUZUKI RGV-Γ(ガンマ)。
ずいぶん昔から販売されていて時々スポット生産されてます。
根強い人気があるのか金型の都合なのかよく分かりませんがたま~に製造しているみたいです。
よくギアが壊れるとゆーウワサもあり敬遠してたんですが金属ギア仕様になったとかで買ってみた次第です。

Bokky181214 (3)small
サーボはピッタリサイズじゃないと搭載できないタイトな設計らしいので、少々お高いですが純正品を準備。
ESCはHOBBYWING製のよーですが本家よりもお安いみたいなので純正を買っておきました。

Bokky181214 (2)small
それでは組み立て開始~!
ほとんど樹脂部品なのでプラモデル感覚ですが結構な部品点数。
構造を理解しながら説明書を読みつつ組み立てましょう。
[1]~[2]
フロントのステアリング機構とリアのフォーク用フレームです。
[3]
受信機の搭載なのですが、手持ちのが入らなかったので後回し。

Bokky181214 (4)small
[4]~[5]
サーボ用フレームの組み立て。
リブとサーボが干渉するので説明書より多めに削ります。

Bokky181214 (5)small
フレームのネジ用スタッドも干渉するので削ります。

Bokky181214 (6)small
反対側も削ります。
フレーム左右を組む時にサーボホーン用穴とホーンが干渉しないように注意します。
結構タイトな位置合わせで両面テープ貼りなので気を使います。

Bokky181214 (7)small
[6]
ライダーをハングオンさせるためのリンク用シャフトを組み立てます。
イモネジでシャフトを固定するのですが、どの位置でとか何も書いてありません。
サーボホーンとリンクが真っ直ぐになるようにして、C4とC5が垂直で左右対称になる位置が正解です。

Bokky181214 (8)small
[7]
[1]~[2]で作ったフレームにサーボ用フレームを取り付けます。

Bokky181214 (9)small
これでメインのフレームができました。
最終的には隠れて見えないのでバリ取りは特にしてません。
その2に続く

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR