FC2ブログ

ダクトリ2号

ブラシレスモータを買ったりとダクトリ1号改にいく・・・前に2号です。

Bokky182020 (6)small
3Dプリンタで鳥型フレームとダクトユニットを製造しました。
やっぱし筒で囲うよかプロペラむき出しだけど一応ダクトね的な小ズルいところを狙ってます。

Bokky182020 (7)small
この構造なら別にダクトじゃなくていんじゃね?と国民の皆様はお考えでしょうが、ダクトみたいなキーンとゆー音が聞きたくて!

Bokky182020 (8)small
それにとりあえずこの主翼を飛ばしてあげたい親心もあったりします。

Bokky182020 (10)small
他にもダクトリ1号と違うのはブラシレスモータ化したところです。
BR0603ではなくBR0703を使いました。
叩き売りしていたBR0703が山ほど我が家に在庫があるのでちまちま使いたいからなんですけど。
BR0703はシャフト径がΦ1mmなので、ホイールベース65mmドローン用のΦ31mmプロペラではなく、LDARC製Φ40mmプロペラを使ってます。
ホイールベース75mmぐらいのドローンのスペアフレームが見当たらなかったので3Dプリンタでダクトを自作しました。

Bokky182020 (9)small
鳥の頭部になるフレームはカーボンロッドにするつもりでしたが曲げRが小さいので、こちらも3Dプリンタで作りました。
胴体にもわざわざカーボンロッドを通してフレーム状にしてあるのは理由があります。
うまいこと飛んだら網(メッシュ)を被せたいからなんですよね~。
網もかなり風の抵抗になることは過去の製作でも分かってますが、プロペラを隠す手法としてやっておきたいです。

Bokky182020 (11)small
ダクトリ1号もまだアキラメたワケではありません。(半分ぐらい)
主翼は付け替え可能になるよーに設計してあります。

Bokky182020 (12)small
ダクトリ2号の総重量は約29g。
アクログリグリはムリとしてもおとなしく飛んでほしいところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR