FC2ブログ

ダクトリ1号

USAのRC飛行機メディア:Flite Testは時々イベントをするらしく来場者さんが持ち込む機体が独創的で楽しいです。
動画を拝見していたらEDFのタカやワシがビュンビュン飛んでいる映像がありました。
キーンとゆー音とアクロがなんだかカッコよくて作ってみたくなりました。

Bokky181008 (1)small
とりあえず1号機をデッチ上げてみました~。
本家はたぶん翼長が1000mm以上で3セルとかで飛んでいると思われますが、まずはカタチだけ。

Bokky181008 (2)small
最近、鳥型の飛行機をよく作っているよーな気がします。
まぁちゃんと飛んだのはやわらカモメぐらいですけど・・・。

Bokky181008 (3)small
BLADE INDUCTRIXのフレームをぶった切って内蔵してます。
E010が出る前に買ったものを温存していたのでこの際使ってみましょう。

Bokky181008 (4)small
吹き出し口はこんな感じ。
プロペラを囲う構造の機体は何回か実験しましたが推力が極端に悪くなり全て失敗に終わってます。
EDFの難しさは充分理解していますが、まぁやってみたくなったもんはしょーがないです。

Bokky181008 (5)small
主翼は取り外し式にしてます。
胴体を色々イジっても主翼まで作り直さなくてよいですからね~。

Bokky181008 (6)small
メカは主翼側に搭載。
胴体側はモータからの配線のみをコネクタで接続してますのですぐ分離できます。

では早速飛行~!・・・しません。
推力がやっぱし弱すぎてダメダメです。
ダクトのコワいところは試運転の時に結構風が出るのですが推力にはなってないところです。
吸気口を見直すだけで飛ぶレベルでもなさそうなので、どーしよかと思案中。
ホンモノのジェット機はブレードを何枚も回して空気を圧縮しているので前後ツインとかにするとどーなるんでしょ?
つづく・・・?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR