FC2ブログ

3DプリンタUSBケーブル

Bokky180615 (1)smallsmall
WindowsのアップデートをしてからPRN3Dを認識しないことが多くなりました。
高温にさらされているコントロール基板のせいかと思い冷却しても現象は変わらず。
先にPRN3Dを電源オンしてからPCを起動すると成功率が上がりますが完全ではありません。
FTDIなら相性とかありそーですが、USB同士ですからね~。
ん?USB同士?
色々ネットで調べてみると長いケーブルだとノイズの影響を受けることもあるとのこと。
家電製品なら互換性のテストもしているでしょうが3Dプリンタはまだまだマイナーなデバイスですし、どんなUSB PHYを使ってるのかも不明です。
ダメもとで高級なコア付きUSBケーブル(もちろん一流メーカ製)を買って使ってみると、ほぼ認識に失敗しなくなりました!
オーディオの世界ならケーブルも重要な要素ですが、高速シリアルになるとアナログの世界だとゆーことを忘れてました。

コメントの投稿

非公開コメント

こんなこともありました。

同じプリンタでUSB認識がよくなくなった時、同じ様なことをして効果があったり無かったりしたんですが、最終的な結論は私のパソコンに繋いである2台のモニター制御がパソコンusbに影響していて、モニターを1台にするとボロいUSBケーブルでも認識問題やプリンタが途中で止まる現象は皆無になりました。PC側は印刷中に沢山のオブジェクトが入った3Dソフトグリグリやってていても映像に遅延が入るとか処理がもたつくとかなかったんですけど、USB仕事は蔑ろにされていたみたいで(笑)外のキャノンの紙プリンターとかも認識問題まったくなかったんで、見落としていたんですが、もしかしたらですけど、たぶんPRN側arduino互換基板USBは,エラー訂正とかかったるくて待っていらない性格なのかもしれません。そこで少しでも通りの良いUSBケーブルは良いのかもしれませんね。

デジタルでも相性とかって

としちゃん、貴重な情報ありがとうございます!
PCのシステムリソースとかプロセスとかサービスはOSが全部やってるので手の出しようがありませんよね〜。
USB優先にしてリトライ待ちもイヤなのでなるべくビットエラーのない環境にしてあげるしかないのかもしれません。
ん〜、アナログな世界(笑)
大手メーカーならPHYも接続確認とかしてるんでしょうけど、枯れてきたとはいえUSBもまだ相性があるんですね〜。
フェライトコア付きのケーブルが売ってる時点でニーズがあるんですもんね。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR