羽ばたき実験機1

羽ばたき実験機1をデッチあげました~。

Bokky180602 (11)small
まだ完成じゃありませんが現時点での仕様はこんな感じにしてます。
全長 約400mm
翼長(ウィングスパン) 約800mm
翼面積 11dm2ぐらい
モーター AP-03 7000KVブラシレスモータ
減速比 1/171

Bokky180602 (9)small
ハネはEPP45倍1mmです。
主桁はΦ1.5mmのカーボンロッド。
斜めの桁は画像では付いてませんが後で張りました。

Bokky180602 (10)small
水平尾翼はEPP30倍2mm。
3Dプリンタのパーツで角度を変えられるよーにしてます。

Bokky180602 (12)small
胴体フレームはΦ1.5mmカーボンロッドを2本貫通させてます。
バッテリーが変なとこに乗ってますが、ハネの前縁から1/3ぐらいのところ付け直しました。
重心も大体そのあたりです。

Bokky180602 (13)small
重量は約39g。
まずはメカの動作確認なので旋回機構は付いてません。
ただの飛行機として見たら翼面荷重は3.5g/dm2と結構優秀です。
実際、手投げの滑空だけならふんわり飛行しました。

で羽ばたかせて投げたのですがやはり推力不足のようです。
重くて落ちるというよりも、前進するチカラがなくてハネに推力を生み出せない感じでしょか?
とりあえず色々試すためのベースができたのでしばらく試行錯誤してみます。

コメントの投稿

非公開コメント

最初は

いきなりEPPだと羽ばたき推進に有効な羽の変化の観察がしにくいと思うんで、最初は同じメカのまま0.02ミリ厚み前後のゴミ袋とかで翼弦は翼長の半分くらいで初めてみると良いと思います。

ありがとうございます!

としちゃん、ありがとうございます!
最近、鳥を眺めてはブツブツ呟くアブナイ人になってきました。
おーい、鳥よ何故お前たちはそんな簡単に飛べるのだい?
…精神崩壊する前に飛ぶ翼の解を見つけたいと思ってますが、全く飛ぶ気がしません。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR