FC2ブログ

3Dプリンタ パーツ仮組

造形した3種のパーツを仮組しました。

Bokky180310 (8)small
左右のサーボの位置をなるべく中央に寄せたかったのと、既製品のプルロッドを無調整で使いたかったので何回か設計を修正しました。
寸法もかなり見直したりしたのでサーボははめ込むだけでピッタリです。

Bokky180310 (9)small
3Dプリンタの造形だと精度が悪いとはいえ、穴位置なんかはズレないように工夫が必要です。
CAD上でΦ1mmの穴を開けると造形時にテキトーな大きさになるので、あとでピンバイスで開けなおしました。
モータマウントのネジはHK-5320付属の固定ネジです。(下穴Φ1mm)
フレーム上下のボールエンドはその辺に転がってたM1.0ネジを使用。(下穴Φ1mm)
ボールリンクはOrlandooのスペアパーツです。(下穴Φ1.3mm)

Bokky180310 (10)small
3種の3Dプリントパーツの他は汎用品で組めるように設計しました。
取り付けはフレーム中央の貫通穴に機体のシャフトやカーボンフレームを挿す方法です。
機体によって別の取り付け方も必要なのですが、立体物を追加すると使わない際にただのオモリです。
穴を空けておくなら軽量化になるので、その辺は設計センスでしょか。ワタシにゃありませんが。
まぁ取り外さないのであれば汎用性は不要なので、元データをちょこっとイジる方がカンタンです。
そこが3Dプリンタ(CAD)の良いところですからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR