FC2ブログ

3Dプリンタ 設定を試す

週末は3Dプリンタの勉強をしています。
といっても調整を色々試してたりするだけなんですが、だんだんどのパラメータや設計方法がどーゆー影響を受けるのかが分かってきました。


同じ高さの立体造形はあまり失敗しなくなってきましたが、一か所だけ高くなっていたりする造形物はうまくプリントできませんでした。
CAD図上の右側になるみたいな部分です。
そこでcura(スライサー)の設定を色々実験してみることに。
室温は約26℃、Build Plate Temperature:60℃です。

Bokky180310 (4)small
Layer Height:0.4mm
Printing Temperature:250℃
Print Speed:30mm/s
フィラメントが溶けて完全に成型ができない状態。

Bokky180310 (3)small
Layer Height:0.2mm
Printing Temperature:250℃
Print Speed:30mm/s
1層の高さを0.2mmにしたところ少し成型できましたがやはり溶けて歪んでます。

Bokky180310 (6)small

Layer Height:0.2mm
Printing Temperature:250℃
Print Speed:20mm/s
プリント速度を30→20にしてみたらだいぶ形状が良くなってきました。

Bokky180310 (5)small
Layer Height:0.2mm
Printing Temperature:250℃
Print Speed:20mm/s
元のSTLデータでは貫通穴があったので、半分の深さにしましたがあまり変化なし。

Bokky180310 (7)small
Layer Height:0.2mm
Printing Temperature:245℃
Print Speed:20mm/s
プリント温度を-5℃したところだいぶ良くなりました。
今回は積層するところをずっと眺めていましたが、一部だけ高い部分だとノズルが同じ場所を往復するのでフィラメントの温度が下がりきらず、積層したものがまた溶けているようです。
離れた場所にダミーの造形物を配置して完成したら切り取るとか、ファンで冷やす(のができるプリンタもあるみたい)とかの対策が必要なのかもしれません。
まだまだ3Dプリンタの声が聞こえてくるには修行が必要です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここまで出来るようになったのなら、ファンを付けた方がいいですね。
あれ?、ファンは一緒に渡したような気がするけど。
ただし、回しっぱなしじゃなくてスイッチ付けて必要なタイミングでON/OFF出来るようにしといた方がいいですよ

No title

ふしみさん、おはようございます!(先生の登場に姿勢を正す生徒)
はい、ファンも頂いておりましたが用途が分からず、何でスイッチ付いてんのかな〜とか思ってました。
そーゆーことだったんですね!
ふしみさんの手厚いサポートのおかげでだいぶ楽しく製作ができるよーになって引きこもり気味です(笑)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR