使用Li-Poのまとめ

電源用のLi-Poバッテリーですが、何年かすると製造中止になったりして入手できなくなるのが困りモノです。
元々インドアプレーン用なんて極少数派なので、小型ドローンの流行に乗ったものを流用するのがイチバンです。
240mAhのLi-Poを買ってみたので適用する機体への重量をまとめておきます。

Bokky171118 (8)small
最近使っているLi-Poはこんなラインアップ。
左から
Hobbyking NANO-TECH 70mAh 45-90C(入手困難)
Hyperion 70mAh 25C/45C
WLtoys V272用 100mAh 15C(入手困難)
Eachine E010用 150mAh 30C
Hobbyking NANO-TECH 200mAh 35-70C MOLEXコネクタ改
Eachine E010Upglade用 240mAh 45C
Hyperion 330mAh 50C

Bokky171118 (2)small
Hobbyking NANO-TECH 70mAh 45-90C
1.72g

Bokky171118 (1)small
Hyperion 70mAh 25C/45C
2.40g

Bokky171118 (3)small
WLtoys V272用 100mAh 15C
3.53g

Bokky171118 (4)small
Eachine E010用 150mAh 30C
5.07g

Bokky171118 (5)small
Hobbyking NANO-TECH 200mAh 35-70C MOLEXコネクタ改
5.81g

Bokky171118 (6)small
Eachine E010Upglade用 240mAh 45C
7.09g

Bokky171118 (7)small
Hyperion 330mAh 50C
8.32g

ワタシは機体重量とモータによって使い分けてますが大体以下のようになってます。
機体重量 ~10gまで Hobbyking NANO-TECH 70mAh 45-90C
機体重量 ~10gまで Hyperion 70mAh 25C/45C
機体重量 10~20g WLtoys V272用 100mAh 15C
機体重量 20g程度 Eachine E010用 150mAh 30C
機体重量 20~25g Hobbyking NANO-TECH 200mAh 35-70C MOLEXコネクタ改
機体重量 25~30g Eachine E010Upglade用 240mAh 45C
機体重量 30g~40g Hyperion 330mAh 50C

ちなみにコネクタも電流値によって変わります。
1.25mmピッチ MOLEX Picoblade 1A Hobbyking NANO-TECH 70mAh 45-90C
1.25mmピッチ MOLEX Picoblade 1A Hyperion 70mAh 25C/45C
1.25mmピッチ MOLEX Picoblade 1A WLtoys V272用 100mAh 15C
2.00mmピッチ JST PH 2A Eachine E010用 150mAh 30C
2.00mmピッチ MOLEX 51005 2A Hobbyking NANO-TECH 200mAh 35-70C(コネクタ改造)
2.00mmピッチ MOLEX 51005 2A Eachine E010Upglade用 240mAh 45C
2.00mmピッチ JST PH 2A Hyperion 330mAh 50C
冬場や2モータの機体は1AのE-flite標準Picobladeだと電圧降下します。

コメントの投稿

非公開コメント

マイクロ族の保存版です

Bokkinenさん こんばんは

マイクロ族にとってまたとないデータです。ありがたいことです。

私は現在、nCPXBL、mCPS、NanoQX3Dの3機種に、ハイペリの330mAh 50Cを共用で使用しています。

mCPSはまだBL化待ちです。10月末の予定が12月末までに延期になっています。
なお今、ブラックフライデーの売り出しで、99.99ドルに値下げしていますよ。 

備忘録です…

藪 丈二さん、ありがとうございます。
忘れっぽいので自分用にまとめておきました(笑)
マイクロヘリが最近元気ないので、ドローン用のを使わせて頂くしかないサイズもあったりしますね〜。

Nano〜に330だと少し重めですよね?
mCPSはブラックフライデーのセールで$99なのをちょうど先ほどホビゾで見つけたところで、カートに入れて悩んでます。
年末は色々出費も多いですから(汗)

承前

Bokkinenさん お早うございます。

nCPXBLはランディングギヤ及びテールブームをXTREMEに換装しており、
ストックより確かに体重が増加しています。

バッテリー消費ですが、TC:100%フラット、ピッチ角±12度、
4分フライトでスタート時4.21V、終了時3.95Vですから
体重増による負荷の心配はあまりないのかもしれません。

ブレード回転数は、ゼロピッチ時:5,040RPM,ホバリング時:4,860RPMです。
フリップの際の高度ロスは、コレクティブ操作の上手/下手によりけりのようです。但し、少し暴れる癖があって、連続フリップはなかなか難しいです。

参考になりました!

藪 丈二さん、おはようございます!
情報助かります!
nCPXはワタシもBL化しましたが、インナーロータのせいかあまりトルク感が上がったのを体感できませんでした。
ヘタなのが原因だと思ってますが、やはり回転を落とさないようなフライトができないといけませんね。
nCPSのSAFEでもパワーの補正はしてくれないでしょうから、練習するしかないのですけど…。
それより最近飛ばしてないのでお手手の劣化の方が心配です(笑)
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR