FC2ブログ

やわらカモメ(大)

Maker Faireで体験して頂くために1日で製作したやわらカモメ

Bokky170925 (7)small
先日のIAC-ASOで何も作ってなかったので、これまた1日で少しデカいのを作ってみました。
まずは胴体となるメラミンスポンジに型紙を当てて切り出します。
一般的に100均で売っているのは30mm厚のようです。

Bokky170925 (8)small
ダイソーさんのは削るとケバだったり、ポロっと崩れたりするので他のを探してみてください。
まぁ出来栄えを気にしなければ問題なく使えます。
GPクリアで接着すれば欠けた部分も元通りになります。
大量に出る粉が心配なので調べてみたところ一応無害らしいですが自己責任でお願いします。

Bokky170925 (9)small
はい、カツオブシができました。

Bokky170925 (10)small
EPPの主翼はカーボンを使わずに強度がどの程度出るのか試すため6mm厚ぐらいのを使いました。
「ぐらい」とゆーのは買ったものではなく、EPP板を買ったときに梱包材として入ってたもんだからです。

Bokky170925 (11)small
ホントはアクロ機にしたいので2モータで作っておきます。

Bokky170925 (12)small
いつもはモータ配線は直接ハンダ付けしますが、今回は組立を考慮してコネクタにします。
MOLEX 1.25mmピッチPicobladeの3ピンケーブルをバラして2ピンのハウジングに挿入。
まぁ電源コネクタでやることと同じです。

Bokky170925 (13)small
こんなぶっとい胴体で中をくり抜いてないのにメカ無しで5g切ってます!
メラミンスポンジって軽いんですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR