EV-PEAK E6充電器

1S用の充電器を買ってみました~。

Bokky170925 (1)small
EV-PEAK E6 4.35W AC/DC Smart Lipo Charger $37.99
4チャネルでJST MCPX MCX MOLEXプラグが付いています。
100mAが設定できる充電器はなかなかありません。
このテのチャージャーで有名なのはハイテックマルチプレックスさんが販売しているマイクロバッテリーチャージャーですが、ぶ厚いのと迷彩模様がイヤなので買いませんでした。

Bokky170925 (4)small
マイクロバッテリーチャージャーはレトロ感漂う7セグLEDですが、E6はバックライト付きLCDです!
まぁ有機ELではないですけど・・・(当然か)
ダイヤルをクルクル回して押すだけのマイクロバッテリーチャージャーに比べて、E6は設定ボタンを何回か押すのが面倒です。
どっちが好みかは貴方次第!

Bokky170925 (3)small
では早速使ってみましょう。
ボタンはCHANNEL、DEC(-)、INC(+)、START/STOPの4個しかありません。

Bokky170925 (5)small
バッテリーを接続すると電圧が表示されるので充電されているかどうか分かります。
次にCHANNELボタンを押して各チャネルの電流値をDECとINCボタンで設定します。
LCDでもどこが選択されているかブリンクされますがCH1、CH2、CH3、CH4のLEDも赤く点滅します。
あとはSTART/STOPボタンを押せばLEDが赤の常時点灯になり充電開始。

Bokky170925 (6)small
充電中は電圧と電流が交互に表示されます。
電流は0.10A単位で変化するので状態によって充電電流の制御を行っているようです。
充電完了するとアラームが鳴りLEDが緑点灯になります。
そのままバッテリーを引っこ抜けばOK。

ぶっちゃけ、E-Fliteの飛行機に付属してきたCELECTRAの充電器が軽くて0.1A刻みできるので一番使いやすいです。
でも変換コネクタを取り替えたりするのがめんどくさいし・・・。
E6ならそこそこ小さくて持ち運びも不便を感じないのでこれから活用してみま~す。

一応、比較です。
マイクロバッテリーチャージャー
サイズ 165x140x60mm
重量 282g

E6スマートLi-Poチャージャー
サイズ 120x120x50mm(実測)
重量 313g(実測、本体のみ)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR