FC2ブログ

POV飛行機

夏の暑さやら、期末で本業がバタバタで更新できておらずすみません。
またちょっとずつ作業再開しま~す。
・・・の前にMaker Faire Tokyo用に製作したのにご紹介するのをすっかり忘れていた気の毒な機体を思い出しました。

Bokky170915 (1)small
POV飛行機
全長 610mm
翼長(ウィングスパン) 600mm
重量 44.01g
翼面積 7.8dm2ぐらい(主翼のみ)
翼面荷重 5.6g/dm2ぐらい
モーター トイヘリユニット流用
コントローラ Deltang Rx34d
バッテリー 1S 3.7V 200mAh Li-Po

Bokky170915 (3)small
ウチの飛行機たちの中では超巨大機です。
回転電飾文字ユニットが結構重いのでこの大きさになりました。
先端部分は同軸反転の中心シャフトなので回りませんが、保護のためメラミンスポンジスピンナーを付けてます。
昔作って失敗したロボット兵ラムダっぽい。

Bokky170915 (2)small
少しでも軽量にするため、リンケージはPEラインにしました。
マイクロSALと同じ方式で普通の飛行機のリンケージができるか試してみたかったので。

Bokky170915 (5)small
動翼のヒンジをブレンダームテープにするとやはり若干引っ張られてしまいますが、シビアな舵を打たない低速機なら問題なさげです。

Bokky170915 (4)small
主翼は取り外し式。
カーボンで台を作り、その上に主翼を輪ゴムで留めます。
昔の市販飛行機にもよくゴム留め主翼があったと思いますが、軽量な機体なら輪ゴムでも充分固定できます。
EPPブロックを挟んでキャンバーを付けてるので、ブロックの大きさでキャンバーを調整可能。
モータの配線だけはRx34dに必要ですが、その他は3AブラシESCを使えばハンダ付け不要なユニットになります。

Bokky170915 (6)small
3mm角ロッドはマイクロヘリにもよく使われているので、テールモータホルダーを流用して尾翼固定に使いました。
垂直尾翼はそのままテールフィンに接着、水平尾翼はカーボンをホルダーに接着してカンザシに。
これで強度もバッチリですし水平垂直が勝手に出ます。
ちなみに主翼の台もホルダーを切ってフレームに通してあるだけなので、主翼位置を前後に調整できます。

Bokky170915 (7)small
輪ゴムを外せばこんなにコンパクト・・・でもないか。
まぁ細長くなるので持ち運びはラクです。
一応Make会場で飛ばしたのですが重心が決まらず、人の上空を飛ばすのをヤメました。
もうちょい調整します。

コメントの投稿

非公開コメント

とっても

コスパ最高なLED表示機でしたよね。文字の入力もUSBで出来るし。あの時はお疲れ様でした。生きていたようで何よりです。

あれから

としちゃん、こんにちわ〜!
生存確認メールありがとうございました(笑)
USBモジュールをローターと一緒にぶん回すとゆー設計がスバラし過ぎますよね〜。
Makeでタマシイ抜けてしまいましたが、そろそろ来年に備えて?なんか作りま〜す。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR