超軽量粘土その1

最近、フルーツデコとか自作アクセみたいなのがブームらしく色々な素材が100均でも入手できます。

Bokky170710 (1)small
で、「ふわっと軽いねんど」を買ってみました。
なんでも乾燥すると発泡スチロールみたいになるとかならないとか。

Bokky170710 (2)small
とりあえず1パックの重さを測ってみたら約70g。
なんだ、重いじゃ〜ん。
ん?これはかなり水分含んでるはず…しかもこのカタマリ。

Bokky170710 (3)small
大体同量体積ぐらいの発泡スチロールだと1/10ぐらい。
乾いたらそれなりに軽くなるんでしょか。

Bokky170710 (6)small
違う色のねんどや絵の具を混ぜると着色できるとゆーので、白とサーモンピンクを半々ぐらいで混ぜてみました。
なんか触った感じは紙粘土とゆーよりもマシュマロ。
フルーツデコとゆーよかそのままおやつになりそうな食・・・いや触感。
箱には「食べないでください」と書いてありますが食べたくなるキモチが分かるよーな。

Bokky170710 (7)small
黄色を微量混ぜたら肌色っぽくなっていい感じ!
後から塗装もできるらしいですが、めんどくさいですし削ったら色変わっちゃうので素材に着色の方がラク。
ポテトサラダに見えてきたらヤバいです。

Bokky170710 (5)small
しかしこの粘土、扱いがとってもナーバスです。
こねているとすぐ乾燥してきてパサパサになり、水を足すとベチャっとして溶けます。
袋から出したときの水分量はちょうど良いのですが、手早く作業しないとカタチにできません。
なるべく粘土に触らないようにヘラやツマヨウジを使うのが良さげです。

Bokky170710 (8)small
小さいものはやっぱし難しそう。
高さ10cmぐらいのフィギュアだと作業が相当細かいです。
少し大きめなものかシンプルなデザインのものが作りやすいのかも?
まぁ乾燥したら削ったりできるみたいなので、重量がどのくらい軽くなるかも含め検証を続けます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。ご無沙汰しておりましたがちろっと覗きに来ました。相変わらず飛んでるんですねえ。私も相変わらず跳んでますよ土の上を、跳んでる、の方ですがあくまでも。今さらお気軽ドローンでも買って見ようかと思うんですがなんかオススメあります?ではまた~

No title

Babatchさん、お久しぶりで〜す!
土の上ですか〜!トラクター?
じゃなくてオフですね(笑)
コースとか行ってるんでしょか?
熱中し過ぎで熱中症にならないよーにお気を付けください。
こちらは相変わらず飛んでますよ〜。
最近のドローンはどれもお手軽ですが、インドアならリアルライブテトラル、屋外ならテキトーなフレーム買って自作がトレンドですかねえ?
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR