飛ぶウサギ改良

前回のIAC-ASOで初飛行だった飛ぶウサギ。
全然浮かばずに涙目でした。

Bokky170624 (8)small
全日本パタパタ愛好会の優しい諸先輩方が色々とノウハウを教えてくれましたので改良します。
見た目はほとんど変わってませんけど、色んなところにメスが入ってます(痛そう)

Bokky170624 (11)small
EPP45倍1mmの加工は薄刃カッターよりも、先日買ってみた精密ハサミの方が圧倒的にラクです。
カッターだと接着面のGPクリアがまとわりついて切れないこともありますが、精密ハサミはちょっと抵抗があってもスパっと切れます。切断面もツブれずにまっすぐです。
機体の奥に入るからと用意した精密ハサミですが、さすが手芸用なのでEPPぬいぐるみの皮を切るのにも便利!

Bokky170624 (9)small
「今度こそ、ももちゃんとネコちゃんと一緒に飛ぶぴょん」(裏声)

Bokky170624 (10)small
おしりからは色んなもんが生えてきましたが、夢の世界の裏側を覗いてはいけません。
サーボでしっぽを動かしてましたが、小回りできるスラスト方式に変更です。
としちゃんから頂いた20mm高効率ペラを装着しました。
回転音がウァ~んと鳴き声みたいでちょっとRCシルバニアファミリーぽいブキミさが。

Bokky170624 (12)small
ふしみさんからのご指摘でメタボだったお腹まわりをスッキリさせました。
狭いウサギ小屋のリビングでハーフスロットルの旋回ができるようになりました!
力強く羽ばたけば天井にぶつかるぐらいなので上昇もできそう。
あとは広いところでチェックしてみたいと思いますが、水面下交渉で新しいメカが載るかもなのでちゃんと飛ぶかは予断を許しません(汗)

コメントの投稿

非公開コメント

精密はさみ

真似してブランドのハサミを買いました。たしかにやりやすいです、この切れ味で刃長が倍のやつも欲しいくらいです。それにしてもわずかなことで浮いたり浮かなかったりするもんですねえ。メタボ方面は大丈夫かなとも私は思っていたので、次期アニマルはメタボアニマルなんですけど、浮かないと困るなあ(笑)

全日本精密ハサミ普及協会

としちゃん、こんにちわ〜!
あまりに切れすぎて手応えがないぐらいですよね。
EPPアニマル工作のマストアイテムです。
鼻毛を切るのにも良さそうですが、自然由来の人造GPクリアが付くと思います。
メタボ系カワユスなんですが気流をうまく流せれば大丈夫そうな気がします。
ウサちゃんはバッテリー位置も数ミリでアップアップしちゃうので、まだまだ安定させないとです…。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR