FC2ブログ

SOLO PRO 228 空撮カメラ

SOLO PRO 228空撮カメラ仕様です!


以前より同軸反転で遊んでいた空撮ですが、AR.Droneの導入により安定感のある動画が撮れるようになりました。でもSOLO PRO 228のよーな運動性の高い機体でもまた空撮をやってみたくなりました。
仕様としては・・・
(1)簡単に取り外せること(機体だけでも遊びたいですし!)
(2)重量増が20g程度であること(228のペイロードではその辺が限界かと)
(3)角度調整可能であること
の3つを目標としてカメラを機体に設置することにしました。

ヘリカメなるRCヘリ専用のカメラも発売されていますが、こちらは本体20g+金具が金属なので228では重過ぎると思います。

Bokky111205005small.jpg
とりあえず、スキッドに固定するパーツを探していたら、ホームセンターで配線用のステップルを見つけました!228のパイプ系にピッタリ!
これで取り外しの問題は解決しそうです。

Bokky111205001small.jpg
後は重量の問題ですが、塩ビ板で試作したら重い上に強度が足らず断念・・・。
その辺に落ちていたドリフト用ボディのパーツを削って作ってみました。

Bokky111205002small.jpg
適度に肉抜きされてますし、形状もまぁまぁ思っているものに近かったので削り倒しました。
ステップルも取り付けて、これで脱着可能なカメラユニットです~。
重量は約3gになりました、軽い!
角度調整は・・・また考えましょう(笑)

Bokky111205004small.jpg
SOLO PRO 228機体 202g
バッテリー搭載状態 248g
カメラユニット搭載状態 269g
結局はカメラユニットで21gになりました。機体重量の1/10・・・。
シングルローター機としてはちょっと厳しいペイロードかもしれません。

実際、部屋で飛ばしてみましたがかなりスロットルを上げないとホバリングできませんでした。
一応飛んで画像を撮るだけならできそうですが、目標とする高速&旋回のような動きのある動画を撮影するのはちょいキビシそーな感じですね。
空撮はやはり浮力の高い同軸反転やクアッドリコプターの方が向いていると再認識しましたが、とりあえず屋外でも試してみたいと思います~。

tag : SOLO PRO 228 空撮 カメラ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR