零戦

どうしても実際に飛ぶホンモノの零戦が見たくてエアレース2017千葉へ行ってきました。
この機会を逃すともう見ることができるかわかりませんし。
エアレースの予選が終了し、日没も近づく夕暮れの空にエッジとは違う機影が舞っていました。
スカイツリーの上空を何回も旋回していた機体が零戦だと観客のほとんどが気づいてカメラを向けています。
そして会場の近くにだんだん近づいてきました・・・。

Bokky170603a00000000small.jpg
零戦です。
プラモデルやラジコンでしか見たことがなかったホンモノの機体が目の前を飛んでいます。

Bokky170603b00000000small.jpg
エアレースのエアゲートをフライバイ。

Bokky170603c00000000small.jpg
エンジンは栄ではないそうですが、当時の技術の粋を集めて作られた飛行機が現代の空に飛んでいます。

Bokky170603d00000000small.jpg
日本人の柳田さんというパイロットが操縦されていたと後で知りました。

Bokky170603d1small.jpg
飛んでいる時には気づきませんでしたがビデオでよく見てみると・・・。

Bokky170603d2small.jpg
途中からキャノピーを開けてみんなに手を振ってくれています。
戦闘機として開発され、歴史の中に色々なことがあったこと。
それを熱い想いで復活させた方々。
なんだか自然と涙が出てきました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Bokkinenさん おはよございます。

零戦の実機をご覧になり、自然と涙がこぼれたのもすごく納得です。

1935年生まれの私だったら、おそらく涙が止まらなかったことと思います。

本当に良い経験をされ、往時をしのぶことができおめでとうございました。

No title

おはようございます!
「飛行機」として一度でも飛んでいるところを肉眼で見たかったのですが、「背景」まで感じられた貴重な体験でした。
人生の大先輩の方でしたらもっと感じられることがたくさんおありになると思います。
今日も東京の空を見上げてたくさんの方々が想いを馳せるのでしょうね。

名無しの権兵衛で失礼しました。

Bokkinenさん こんにちは

署名を失念してごめんなさい。

数日前、終戦後米軍によって、旧海軍の潜水艦が五島沖で処分され、
中には海底に垂直に突き刺さった写真が公表されていましたが、

涙と共に怒りを覚えました。

No title

藪 丈二さん、こんにちわ!
いえいえ、藪さんだと思っておりました!

潜水艦のことはワタシもニュースで知りました。
現在でも日本の潜水艦技術は高いと聞きますから技術は受け継がれているのかもしれません。

あの日あの時の空

美しく素晴らしい瞬間に、その場所にいられたBokkinenさんはシワアセだなあ!今晩の放送でも映るといいなあ。

平和な空

としちゃん、こんにちわ〜!
ゼロ戦って知名度だけではなく、やっぱり存在が特別なんですよね。
いつも作ってる機体(デフォルメばかりですけど)のホンモノが見れて良かったです!テレビ映るといいですね〜。
プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR