FC2ブログ

SAVAGE XS FLUX メンテナンスその1

サベージXSフラックスメンテナンスです。
XSに限らずオフロードカーは走行後や数パックに一度のメンテナンスが必須です。
RTRのXSは組立説明書ではなくメンテナンス用の分解説明書が付いてきます。

まずは、ショックのメンテナンス
Bokky111119001small.jpg
XS純正のショックは樹脂製で精度が悪く、すぐにオイル漏れが発生します。
エアーの際にいきなり伸びたり縮んだりを強制されますので無理もないんですが・・・。
ショックキャップを空けると結構オイルが減ってました(涙)
数パックでこのオイル消費量!・・・て電動なのに?

Bokky111119003small.jpg
ショックシャフトの穴から漏れているようなので、グリーンスライムを注入しました。
相変わらず青虫みたいで、食べたくないランキング第1位のケミカルグッズです。
やはり穴とシャフトのガタが大きいのでアルミショックボディが欲しいところです。

Bokky111119004small.jpg
ロアアーム側のボールエンドは完全に楕円に伸びてます!BaaaaLL-ENDって感じです(GReeeeN的な)
ピロボールなら抜けるのでしょうがネジでの貫通固定なので、引っ張られてこうなったんだと思います。
それにしてもリアだけ両側伸びているのでここに応力が集中するのでしょうね~。

Bokky111119005small.jpg
少しは肉厚のタミヤCR-01用ボールエンドを装着しました。
CR-01用はネジ部分が長いので3mm程カットしました。
アルミボールエンドにした方がよさそうですね。

Bokky111119006small.jpg
アッパーショックマウントの貫通ネジも曲がってました・・・。
上が正常、下は曲がってます。
この辺もハードな(とゆーかヘタクソな)走行で曲がってしまったのでしょう。
折れなきゃ良いのでそのまま使っておきます(笑)

Bokky111126001small.jpg
水没走行で水をたっぷり吸ったインナーを取り出そうと純正タイヤをホイールから外していたら・・・切れちゃいました(涙)
タイヤは暴力的な回転のため遠心力で1.5倍くらいに膨らむので、キズがあったら使えません。
マッド系の使えそうなタイヤを探すのにまた苦労です・・・。

tag : HPI SAVAGE XS FLUX サベージ フラックス メンテナンス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR