スケールA-10 その4

主翼製作の続きです。

Bokky170507 (13)small
エルロンは実機からスケールダウンしたサイズなのですが、ちょっと小さい気がしてきました…。
塗装してからは修正しにくいのでココで治しちゃいましょう。

Bokky170507 (14)small
面積を拡大~。
主翼が長いのでロールできるだけのモーメントがあるか分かりませんけど。
せっかく軽く作るので多少のアクロ性能には期待したいところです。

Bokky170507 (16)small
A-10の翼端はガルウィングのような形状。

Bokky170507 (17)small
小さい飛行機でも翼端形状はかなり飛行性能に影響します。
実機は低速飛行でも失速しないようにこんなカタチみたいですが、空気を溜めるので良い効果が得られそう。

Bokky170507 (18)small
主翼はキャンバーがありますが、3mmのEPPを補強で入れても幅がないと主翼の反りに負けます。
キャンバーを保つにはある程度の長さ(高さ)のある部品にする必要があるんですよね。
今回はフェアリングのパーツにRを持たせて主翼にキャンバーを付けてます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR