スケールA-10 その3

機首部分の製作です。

Bokky170507 (11)small
フツーに円錐形に作ってましたが、キャノピーとの位置関係で切り欠きを付けました。
定年したらじっくりコクピットでも作り込みましょう。

Bokky170507 (12)small
胴体側にも機首を取り付けるために垂直の補強版を後付けします。
天ぷらそばにもかき揚げは後乗せ派です。

Bokky170507 (15)small
胴体側と機首を接着しました。
段差ができたので機体の外側になるEPPを引っ張ったら結構な歪みが(涙)
やはりEPPと目じりのシワは無理に引っ張るもんじゃありません。

Bokky170507 (19)small
キャノピーを合わせてみます。
最初にエイヤて作った胴体断面が少し太すぎた感じ。
ここを作り直すと胴体全部と機体の外側も全部歪むのでそのままにします。
EPP機なんてヌイグルミみたいなもんなので若干の歪みを気にしないようにします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bokkinen

Author:Bokkinen
MINI-Z BAR ANNEXへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あなたは↓番目のお客様です!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR